中絶や死産など、産婦人科での実体験を漫画に。「透明なゆりかご」

昨年、たまたま入った本やで見つけたのが「透明なゆりかご」という漫画。

買って読みました。

産婦人科で看護師見習いとして働いた経験のある「沖田×華」(おきたばっか)さんの作品。

透明なゆりかご~産婦人科医院看護師見習い日記~(1) (Kissコミックス)

7月にはNHKでドラマ化されるそうです。

周産期のグリーフケアについてなにか情報があるかなと思い、買ったのですが

死産や中絶などの喪失はもちろんでしたが、

医療者側の状況、登場人物たちの育ってきた環境、心の傷やトラウマ、背景にある社会問題などについてもリアルに描かれてありました。