2月12日(火)辛かった過去お話会 虐待問題研究所

2月12日(火)辛かった過去お話会のお知らせ

以前は「トラウマケアワーク」という名前でやっていたいわば「グループカウンセリング」のようなお話会です。

主催はNPO法人虐待問題研究所です。

対象は生きづらさを抱える人全般。

今、生きづらさを抱えている、子育てに悩んでいる、過去に傷ついた体験が忘れられないなど。

>>>辛かった過去お話会(トラウマケアワーク)のルール

【こんな人に】

    • 辛い時、他の人がどうしているか知りたい
    • 育ってきた環境の影響で生きづらさを感じる
    • 人には言いづらい悩みを誰かに聴いてほしい
    • DVや虐待のトラウマがある

【お話会の内容】
グループでのお話会になります。
過去に起こった心残りのできごとや傷ついた経験、今現在抱えている悩みなどを語る場です。
「~するべき」などの「考え」や「議論」ではなく、「今、ここ」で何を感じているかという「感情」に焦点を当てて語り合います。出来事自体は過去に起こったことであっても、それによって苦しさを感じているのは「今」です。

自分のことを語り、受け止めてもらう体験は自己肯定の気持ちを強め、癒しにつながります。

また誰かの話を聴きながら、それが自分のことと重ね合わせ、感情が揺さぶられ、気づきにつながることもあります。

自分が語ったわけでなくても、内面に変化が訪れるでしょう。

また自分の言動によって誰かの気づきや癒しをもたらすこともあります。

自分を縛っていた「価値観」「ビリーフ」から解放されていくことでらくになっていきます。
1回で劇的な変化があるわけではありませんが、複数回参加することで、生きづらさが軽くなっていきます。

参加費:500円(部屋代として)

会場:淀川区西中島4-5-20レクシア西中島Ⅱ二階
NPO法人虐待問題研究所

主催:NPO法人虐待問題研究所

予約:adooropensforme@gmail.com
TEL 06-7878-8933
FAX 06-6770-9084

またはfacebookアカウントをお持ちの方はfacebookページにて「参加する」ボタンで申し込みできます。
>>>facebookページ