3月2日大阪にて。女性限定お話会。

NPO法人虐待問題研究所主催

今回のお話会は「女性限定」。場所も貸し切りとなっております。

トピックは「性」に関すること。

日頃抱いている性の悩みから、性被害の苦しみなど、性に関することを分かち合いたいと思います。

【どんなことをするの?】

それぞれ生きづらさや悩みを抱えた者同士が集まり、気持ちを分かち合います。話せることのみ話してください。聴く側は話し手の気持ちを否定せずに聴きましょう。専門のファシリテーターが司会を務めます。

【こんな人に】   

・性のことで悩んでいる

・セックスレスに悩んでいる

・痴漢被害にあって外に出るのが怖い                          

・性被害受けた過去がある

・性虐待を受けたことがある

・風俗に勤めていた(勤めている)

 

※その他、上記のような体験でなくても、ただ単に「性に関しての悩みを抱えている」「疑問に思うことがあるなど」気軽に参加できます。

性被害は重い場合「魂の殺人」とも呼ばれています。それだけ当事者の身体と心に大きなダメージを与えます。

「こんな目にあうのは私が悪かったから」

被害者であるにも関わらず、自分に責任を感じて罪悪感を感じ、自分を責め続ける人もいます。

またあまりの衝撃から心に大きな傷を負い、

死にたい気持ちが現れたり、

日常生活に集中できなくなることも多いです。

しかし多くの方が「無かったこと」にし、表面的には平気な振りをして生きている、

そうしないと生きていけないほどの傷を負っているのです。

開示できるまで年月がかかることがほとんどで、何十年も一人で抱え続ける方もいます。

 

また「トラウマの再演」といって、本人も無意識のうちに再被害に遭うような場面を繰り返したり、

性衝動が強くなる、売春や風俗といった環境に身を置いてしまうということもあります。

 

 

【参加することで】

悩みを受け止めてもらうことで心が軽くなります。

他の人の語りから自分の問題のヒントがもらえることがあります。繰り返し参加することで自分の心に向き合う「セルフカウンセリング」の力がついてきます。

【決まり】

  • 他の人の話を否定せずに聴きましょう
  • この場で連絡先を交換することは禁止させていただきます
  • 会が終わった後、参加者同士で話しの続きを話すことは控えてください
  • 終了後しんどさが続く場合は遠慮なく相談してください

 

日時 : 2019年3月2日 13:00~15:00

参加費 : 500円(ワンドリンク込) ※二杯目以降実費負担

会場 : 大阪府中央区船場中央1丁目3-2

船場センタービル2号館 06-6262-6503 喫茶店ホーマー

地下鉄堺筋線  本町駅より徒歩1分

堺筋本町駅から138m

予約 : info@hoshibana.moo.jp

にメール送信してください

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す