自分らしく生きていく

自分らしく生きていくためのプロセスを4段階に分けてみました。

しかし実際には①~④が同時進行だったり、④まで行っていて人生イケイケだったのにあるきっかけで未解決の感情が浮き彫りになって①のプロセスをやる必要が出てきたりと、だ必ずしも段階的に進むわけではありません。

あくまでもこれは枠組みとしてイメージしていただけたらと思います。

①トラウマ・悲嘆・心の傷を癒す

②ありのままの感情を取り戻し、心のブレーキ(メンタルブロック)を外す

③「自分の心」が外の世界に反映されているということを繰り返し意識する

④自分を信じてやりたいこと、ミッション、ライフワークを生きる

ここでは③と④のプロセスに関する記事を書いています。

③と④は

「外に現れる現象や他人の言動によって感じる感情は、自分の心が反映されている」

「自分の心が現実世界を作っている」

「事象ではなく、どんな感情を体験したか、それに巻き込まれてしまったならそこにヒントがある」

「結局外の世界は存在せず、自分の心の中を歩いているのだから、自分を信じてやりたいことをやる」

「自分の感性の声に従う」

「好きなこと、情熱を感じることが、ミッションであり、他者の貢献にもなる」

「ミッションやライフワークをやることで自分も他人も幸せになる」

というプロセスです。

イメージとしては足を骨折して

①はまだ松葉づえが必要な段階。

②は徐々に松葉づえナシでも歩けるようになる段階

③は普通に歩け、走ることも視野に入る段階

④は歩くことはもちろん走ることも他のスポーツもできる段階

と思ってもらったらわかりやすいかと思います。