大木ゆきのさんの本「宇宙のひみつ」

私が大木ゆきのさんのことを知って2年くらい経つでしょうか。

facebook友人の一人が大木ゆきのさんの本のことを紹介していて、同時期にたまたま本屋でタイトルに惹かれて手に取った本が彼女の本でした。

それ以来ブログもよく読んでいます。

過去記事では本も紹介させていただきました。

関連記事

魔境に巻き込まれないためには。個を超える前にはそれを邪魔する力が働く

そして、ゆきのさんの言う「帰る橋を焼く」ことも実践。

2018年3月に仕事を辞め、ライフワークを今度は自分の仕事にするぞと。

1年くらいはそれでどうにかやってこれました。好きなことをしているので精神的にも安定していました。しかし、なかなか仕事としてやっていくまでにことが進まない・・・・。

それでもゆきのさんの本をはじめ、元気が出て自分を信頼する気持ちを保てるいろいろな本・ブログなども読み続けながら「自分を愛すること」、「喜びに生きること」をできるだけ心がけてきました。

自己受容が深まり、あともう少し!という感覚がありましたが、なんと自分の中の闇の勢力みたいなのにやられてしまったのです・・・。

反動でしょうか。

もういいかげん本当の自分で生きていきたい。

本当の自分で生きるその感覚も知っている、体験済みということがかえってライフワークから遠ざかってしまったという「喪失」を感じることに今なっています。

なので、今回どうしても本に書かれてあること、ブログに書かれてあること以上の深い真実を知りたいという思いでいます。

ゆきのさんが普段お伝えになっている内容は私も真実だと確信していて、実践もしているつもりです。

でも本当の自分で生きていくことを阻んでくる「強い抵抗」みたいなのが私の中にはあり、他人の言動や外の出来事として現象化するみたいなのです。

ゆきのさんの本やブログにか書かれていることは私自身、自分の中から気づいたことでもあり、これからも続けていきます。

生死をさまよった際、まさに同じことに気がつき、しかしながら自分の死を以ってしても太刀打ちできないぐらいの「抵抗」が自分の中にあるみたいなので、この抵抗を一体どうすればいいのか、もっと深いことを知りたいという思いから

「★10月2日まで「シェアしてねキャンペーン」実施中」とのことなのでキャンペーンに応募して特典を手に入れたいという理由でこのページを書いています。

私の期待している「答え」が特典文章の中に書かれてあるかどうかはわかりません。

しかし内容はどうであれ、大木ゆきのさんのブログや本からはいつも幸せなエネルギーを感じ、生きる力をもらっているので今回もきっと素晴らしい特典に違いないと期待しています。

新刊のシェアをしてくださった方に、

「宇宙の流れに乗り始めたあなたが、桁違いの成功を収めるための3つの極意」という普段ブログではお伝えしていない特別な特典文章を差し上げます。

ゆきのさんのブログ「幸せって意外にカンタン♪」の記事、

「宇宙の流れに乗り始めた人にだけ、こっそり伝授したい極意」

のページにリンクを貼っておきます。興味のある方はぜひ、キャンペーンに応募して得点文章を手に入れてください。

大木ゆきのさん、さすがは元コピーライターというだけあって、人を惹きつける文章を書くのがうまいんですよね。

「〇〇な人にだけ、こっそり」

なんて書かれると欲しくなるのが人間心理というもの。

さて、私がどうしてこの特典をこんなに欲しいと思っているのか、背景がこちらです。

 

もう少しで自分の人生を生きていける!という感覚だったのに急に流れが変わってしまった(泣)

本当にやりたいことがあるのに、それを阻むものがあってなかなか前に進まない。

本当はやりたくないことなのにやめられないことがあって、そのせいでエネルギーが枯渇。

そんな状態から、「好きなように自由に自分の中の喜びに従って行動していれば道は拓けていく」という内容のことを常におっしゃられていて、いつもやる気をもらっていました。

2年ほど前ですが、実際に仕事を辞め昨年一年は好きなこと・ライフワークを中心に動いており、自分としては満ち足りた精神状態でした。

ところが、経済的になかなか思うようにいかず・・・・。今年の4がつから5月にかけて運気がだだ下がり・・・・。

(これはさらに自己受容が深まった直後のことです。)

少ないとはいえいくつかの収入源を確保していたのですが、予定していた額よりずっと少ない・・・・。

急遽、仕事を探し、アルバイトと変わらないような低い給料ではありますが、どうにか金銭的な危機はどうにか脱出。
(というか本当はそこで破滅してしまったほうが良かったのかもという気もします。)

縁あってある仕事に就くことになりましたが、今までやったことのない、苦手分野の仕事。
しかも主婦なので仕事と家事の両方がのしかかり、生き甲斐だったライフワークも強制的に中断する羽目に

以下のような状態に。

1.向いてない仕事をしていること→「私は足らない、欠乏している」という幼少期からの感覚がよみがえり、

.長時間家を空けるので家事のしわ寄せがすごいことになり→夫も家事をしてくれますが、二人とも時間が足らない。多くを抱えてしまうキャパ越えに。

3.ライフワークを喪失したことのショック。→好きなことをやったり、自由に自分を表現してはいけないというこれまた幼少期からの「禁止令」が再発動。

3か月間、初めてする仕事内容しかもフルタイムというエネルギーが枯渇しまくって本当にしんどい時期を過ごしました。

(今はパートに変えてもらいちょっとましです。)

どうしてこんなことになったのか

私の背景はこちらに詳しく書いてあります。

ライフワークがわかり、その活動をするに至った経緯です。

2007年生死をさまよい、その際にいわゆる「一瞥体験」「宗教的体験」をしました。
関連記事

>>>>生死をさまよった体験 9記事

>>>>一瞥体験・神秘体験・魔境 10記事

>>>>仕事辞める?辞めない?ライフワークまでの道のり 11記事

その他 私自身の思いについて

>>>>私がこの活動(グリーフケア・スピリチュアルケア)をする目的

自分の使命のビジョンが見え、夢や妄想ではないのかと否定しようにも忘れられない体験となりました。

当時28でしたが3人目の子を失い、自分の命の危機も体験し、子宮も無くなりました。
それまでの人生でも、「喪失体験」をいくつも経てきました。

複数の大きな喪失の出来事がありますが、そのいくつかは人間関係によるものもあり、ブログに書くことで個人が特定されてしまうので書かないようにしています。

生死をさまよい、それまでの人生の単なる点だった出来事が、点と点がつながり線になるように、「ああ!そうだったのか!」と肚の底からわかりました。

そして人生は実は自分の思い通り、というより思い込みが反映されているに過ぎないのだという気づきもありました。

シンクロニシティも頻繁に感じ、やっと本当の自分が戻ってきたという喜びがありました。
本当の自分、素のままの自分で「今ここ、目の前」の人・物事に心を開いて接すること。こんなシンプルなことで人生はスムーズに行くんだ、なんでこんなシンプルなことに気が付かなかったんだという「拍子抜けするような」気づき。

しばらくはその本当の自分でやってこれてとても生きやすかったのですが、やはりある程度は元に戻るのです・・・。

2007年から12年、あれ以来私は自分が自然にできる「人の心の奥に共感し、癒しの力を引き出すこと」をライフワークにしようと、学校に通い、学びボランティア活動などを続けてきました。

それがグリーフケア・スピリチュアルケアの活動です。

過去の虐待などが原因で大人になった今も苦悩にある人、大切な人を亡くして悲嘆に暮れている人、重い病気にかかり入院している人などの話を聴かせていただいていました。

たましいの苦悩にある人の話を聴かせていただくことが私にとってのライフワーク。

それらの活動をしているとき、しんどいという感覚はなく、自分が自分でいられるのです。

相手の抱える辛さや悲しみ、絶望などに私も心が動き、涙が流れることがありますが、その時だけで完結し、相手の心が軽くなったと感じることができれば、しんどさを引きずることはありません。

グリーフケア・スピリチュアルケアの訓練中は特に自分の心の奥、たましいの次元とつながるのがわかります。生死をさまよったあの時の感覚に近い感覚が戻ってきます。

自分を分析。行動力もあるし好きなこともしているのに進展が遅いのはなぜ?

これに関しては答えがうすうすわかりつつあります。

共感力が高いため、それをライフワークに生かすことができれば満たされるのですが、ライフワーク以外の普通の仕事をしていると他人の気持ちに同調し、エネルギーを消費してしまうのです。

その人と直接話でもできればいいのですが、誰のエネルギーなのか特定できないこともしばしば。

解決策としては気力、プラーナを補給して普段からエネルギーチャージすることだと自分で気づきました。

また他人の感情と自分の感情をしっかり区別することも大事です。

このことに関してはまた別の機会に書きたいと思います。

大木ゆきのさんの「宇宙の秘密」

「宇宙の秘密」

早速購入し、読ませていただきました。

冒頭のパワーアートも素敵でした。

私の好みとしては「神さま! がんばるのは嫌ですが、大成功する方法を教えてください!

「自分神様」を表に出せば、人生は勝手にうまくいくのほうがもっと深い部分でしっくりとメッセージが腑に落ちる感じでした。

今回の本は文章が短くて読みやすいので、誰もが気軽にすらすらと読み進めることができると思います。

ただ、私は結構長い文章もすきなので、上記の2冊の方が好きではあります。

これは好みの問題でもあれば、これらを買った時の自分の波動よりも今の波動のほうが落ちているということもあるかもしれませんね。

今回の「宇宙の秘密」の波動、周波数に同調しきれていないのかもしれません。

それでも、もちろん複数の箇所が私のたましいと共鳴。上記の本ほどではないものの、腑に落ちる箇所はたくさんありました。

勝手に幸運が流れ込む 神さまスイッチも持っていて、これは昨年ゆきのさんの講演を聴きに行った際に購入。


「宇宙の秘密」によると、やはり私が直観として感じていたことと同じことが書かれてありました。

以下、引用させていただきます。

その周波数にみあったものが、カタチとして現象化し、もたらされるようにできている。

これが宇宙の法則。これが真相だったんだ。

それから強く納得した言葉。

私たちは自分に都合のいいように、

人に生きてもらおうと期待することをそろそろやめていい。

これはもうその通り!私の言いたいことそのものです。

他、おかしかったのがカラスの話です。ネタバレになるので書きませんが、ゆきのさんの本やブログには多くの笑いが含まれていて、懐の大きさを感じます。心に効くんですね。

宗教的なことやこの世の真実を複雑ではなくこんなにシンプルにわかりやすく、また生きる力に直結するようダイレクトに伝わる文章で書かれているゆきのブログ、本、本当に元気がもらえます。

購入を希望される方は以下のリンクからどうぞ。

「宇宙の秘密」

最後に

今私は一時的に運気が低迷しておりましたが、エネルギーが枯渇していたフルタイムの仕事をパートに変えてもらえたのでどうにかまたやっていけそうです。

自分に合わないことをして、枯渇している日々がどんなにしんどかったか!

また少~しずつですがライフワークの活動も復活させていく予定です。

以上、読んでくださりありがとうございました。