⑥神秘体験 夢と妄想

前回の記事では鎮静剤を打たれたところまで書いた。

 

 

最初はテレビを見ていて「あれれ?」と

 

自分でも意識状態が変化していくのがわかった。

 

通常とは異なる状態にあることもわかっていたが

 

徐々に白昼夢のような状態になり、

 

勝手に口が動いてあれこれしゃべりだす始末。

 

 

あまりに個人的な内容のことはあえて書かないが、

 

数ヶ月前にごきぶりを殺したことが

 

「罪」だと感じてしまい相当な罪悪感を感じた。

 

「ごきぶりを殺したことが罪なん?」

 

 

実際に言葉で発した記憶がある。

 

 

他には家にいる夫と娘たちと

 

テレパシーで会話した(当然、私の思い込みです)。

 

でもそういう感覚を感じてしまうのだ。

 

 

 

 

果てさて、とうとう鎮静剤(セレネース)の点滴を打たれたのだが、

 

後から聞いた話では私が暴れたとかなんとか・・・・。

 

お、覚えてない・・・・。

 

「死ぬ」とか言ったらしい・・・。

 

確かに「死んだら無になる」とか言ったことは覚ええいるが、

 

まさか暴れていたとは・・・。

 

なんとなく死の恐怖を感じたことは覚えている。

 

 

点滴をしている間、看護師さん、

 

いやおそらく助産師さん(産科病棟なので)が

 

鼻をすすりながら看護記録をつけていた。

 

 

数時間前まで気丈に振舞っていた患者が

 

ああなるんだから見ているほうも辛かったのだろう・・・。

 

そして鎮静剤を打たれて変な気分のまま

 

夢とも妄想ともとれる体験をした。

 

 

 

今自分は病院にいて、安楽死するところという場面。

 

 

大学時代の哲学の授業の途中で寝てしまった。

 

他の友達は起きていて、哲学の授業は終わった。

 

つまりみんなはまじめに勉強して地球での人生をクリアし、天国に行った。

 

起きていると思っていた自分は、

 

大学の哲学の授業で居眠りをし、

 

さっきやっと友達に起こされたところ。

 

「○○、寝とったんやで。」

 

「え?みんな起きてたん?私置いてけぼりやん!」

 

 

この世での人生を卒業する場面のようだった。

 

他のみんなは自分の人生で多くの学びを得、卒業。

 

私は居眠りしていたので学びはない・・・。

 

でも絶望感や悲壮な感じはなく、

 

「どっきり」のような明るさがあり、

 

懐かしさを感じた・・・という夢。

 

 

点滴を打たれている間は寝たり起きたりの繰り返しで、

 

そのたびに部屋にあるトイレに行った。

 

しかも精神状態がおかしいせいか

 

幽霊やお化けがでたらどうしよう、

 

怖いという恐怖心もあり、

 

トイレのたびにナースコールを押し、

 

前日お世話になった助産師さんに付き添ってもらっていた。

(先ほどの鼻をすすっていた方はすでに出て行っていた)

 

個室の中にあるトイレにいくのがそれほど恐怖だったのだ。

 

 

夢は他にもみた。

 

「名前には意味がある」

 

と変性意識状態で感じたわけだが、

 

小さいとき、母が持ち物に書いてくれた名前「○○○○」

 

のひらがなが浮かんでくる。

 

 

現世に来る前も死んでからの来世も

 

基本的には「○○○○」とほぼ同じ人生を送り、

 

この世界には本当は私「○○○○」しか存在しない。

 

生まれ変わっても同じ人生をぐるぐるぐるぐる回るだけ。

 

そういう夢。

 

 

そしてこれはたぶん夢とは別に朦朧とする中で希望したこと。

 

「これは夢や。

 

明日目が覚めたら自宅3階の寝室で横には子ども二人がおる。

 

そんで階段下りて朝ごはんと弁当用意して

 

幼稚園に子ども送りにいくんや。

 

次に目が覚めたら絶対そうなってる!」

 

 

「いつもどおり幼稚園に行って、

 

先生に挨拶するんや。

 

普通の生活に戻ってるよ。」

 

 

本当にぐちゃぐちゃな精神状態の中、

 

そんな希望を抱きつつ、うとうとしていた。

 

 

他にも色々と頭に浮かんでくる・・・・罪、冤罪・・・・。

 

今生での私は比較的「善人」として生きてきたと思っていたのに

 

意識していなかったあることが

 

重大な罪になるなんて・・・という感覚を感じたりした。

 

 

朝になるころ、頻繁に感じた尿意も薄れていた。

 

しかし、心が全く違う状態になっていた。

 

脚もふらふらする。

 

 

それまで感じたことの無い心の状態を経験することとなった。

 

続きます>>>>⑦神秘体験 感情が無くなってしまった!抗精神病薬セレネースの副作用。離人症