トラウマケアワーク 

NPO法人 虐待問題研究所にて

グループでの分かち合い「トラウマケアワーク」のお知らせです。

◆月1回 

◆参加費: 500円

◆場所:NPO法人虐待問題研究所

    大阪市淀川区西中島4-5-20
          西中島ビル2F

(会場は変更になることもありますので事前にお問い合わせください。)

◆参加方法: 事前予約 
TEL 06-7878-8933
FAX 06-6770-9084
adooropensforme@gmail.com

NPO法人虐待問題研究所

 

心の傷を抱えた人同士が集まって、語り合う場です。

自らが虐待を受けた経験や、虐待をした経験、

そのほかの心の傷など

生きづらさを抱える人達が集まって

お互いに語り合う場です。

 

セルフヘルプのグループワークに似ていますが

この場は私もしくは他のカウンセラーが

ファシリテーター(進行役)を務めます。

 

個別のカウンセリングや面談と異なり、

同じような体験をした仲間に出会います。

そこで苦しんでいるのは自分だけではなかったという

安心が得られたり、

「そういう考えもあるのか」と気づきを得たり

「あの人が頑張っているんだから、私も頑張ろう」

という前向きな気持ちになったりと

仲間同士支え合えることが多いです。

 

上記はグループカウンセリング(分かち合い)の長所ですが、

残念ながら長所は逆に短所になることもあります。

人と比べてしまい、自分のペースを見失ったり、

つい良かれと思って言った一言が相手を傷つけることもございます。

 

そのようなことが出来るだけ発生しないように

また発生してしまった場合は

ファシリテーターが個別に対応することもあります。

 

グループでの分かち合いで不思議なのは、

誰かの話を聴きながら、それが自分のことと重ね合わさり

感情が揺さぶられ、気づきや癒しにつながるということです。

自分が語ったわけでなくても、

内面に変化が訪れます。

 

1回で劇的な変化があるわけではありませんが、

複数回参加することで

生きづらさが軽くなっていきます。