好きなことで食べていくため、まずは自分の強みを把握。

 

好きなことを仕事にしていくためにはまずは徹底的に自分の強みを洗い出すことが必要。

自分の強みは一体誰に何を与えられるのかを考える。

どんな人が対象になるのか。

相手はどんな状態からどんな状態になるか。

 

私の強み棚卸。まだ途中ですが・・・。

1.オリジナリティ。あなただからこそできること。人とは違う体験。強味。

生死をさまよった体験から得た気づき、宗教的体験。

自分の使命のビジョンを見るという特異な体験。その方向に進まざるを得なくなったというプロセス。

2.気質や性格での強味

人といる時は柔和で優しそうに見えるが、実は一人の時はストイック。

気質:共感力が高い。人の気持ちに敏感。繊細。エネルギーを使うので疲れやすいが、そのため同じような人の気持ちがわかる。

強味:これだと決めたことを諦めずに続けることができる。

いつも本質を見ている。もやもやとした気持ちを、どうしてそう感じるのか、明確に把握することできる。

心の深いところにアクセスすることができる

3.誰が得をするのか?誰のメリットになるのか?

生きづらさや苦悩、悲嘆を抱えている人。悩みがぐるぐると堂々巡りしている人、色々と考えるが、なかなか気づきに至れない人。

つまり悩むことで自己探求をするものの、なかなか気づきや答えという心の深いところにたどり着けない人を、そばでサポートすることで、一緒に心の深いところに降りていき、その人自身が自分で気づきや答えを得られるようにすること。

心の深いところに一緒に行けるという強味。

 

 

もう少し深く考えていこう。