願望実現、引き寄せがうまくいかない時。スワイショウ(腕振り運動)を試してみては?

瞑想やアファメーション、潜在意識の書き換え、心を見つめるセラピーやカウンセリング・・・・。

いろいろやってきて、自分の現実は心の中のビリーフ次第でどうにでもなるということもわかってきた。

引き寄せや願望実現も、なんでも思い通りというわけにはいかなくても、ちょっとずつそのような法則が働いていることもわかってきた。

・進み具合が遅い

・一旦うまくいっても「潜在意識の揺り戻し現象」にやられて結局また「我慢の多い人生」に逆戻り

このような状態になってもうほんとに嫌になる!ということが実際に起こってきます。

「本当の意味で自分の人生を生きる」

本来最も簡単なことのはずなのに、どうしてこんなに難しいのかと。

人によってはすんなりこの状態に行く人もいるのでしょうが、「ちょっと進んではまた戻り」というのが普通ではないかと思います。

一体どうすればうまくいくのか・・・。

なにが願望実現や引き寄せを妨げているのか・・・。

願望が叶いやすい人と叶いにくい人の違いは何なのか・・・。

わかってきたことの一つは「気力」がカギだということです。

例えばお金儲けを例に取ると、たくさん稼ぐ人はこの気力が充実している人が多いです。

人格云々というより「気力」。

生命エネルギー、プラーナ。

そしてこのエネルギーに満ちている人のほうが行動力もあり、人や社会に影響を与え、動かすことになります。

現実面、この三次元の世界ではこういった人が実際に社会を動かしていく傾向が強いです。

単純に「活動的なタイプ」とも言えます。

チャクラでいうと「生命力、自己実現力」といった地に足をつけて生きていく下位のチャクラがより発達している状態です。

つまり「丹田」がちゃんと鍛えられている。

それに比べて気立てが優しく大人しいタイプの人は、心の中に強い信念を持っていたとしても、現実の世界でそれがなかなか具現化しにくいという傾向があります。

優しく大人しいタイプというのはHSPやエンパスといった人の割合が多く、そのような人はチャクラでいうと「愛・やさしさ、叡智」といった上位のチャクラのエネルギーが充実していますが、それを他人とのやり取りで「持っていかれる」「エネルギーの消費が激しい」のです。

そのためなかなか疲れが取れなかったり、毎日人と会っているとしんどくなったり、一人で充電する時間が必要になったりします。

「本当の自分の人生を生きる」

こういったことを考えるのもこのタイプの人間が多いと思いますが、日々の生活を維持するために使われてしまい、「自分の人生を生きる」ためのエネルギーまでも持っていかれてますますしんどい状況になったりします。

エネルギーの消費が多くなってしまうのです。

だったらこのエネルギー、気力を充実させることができれば、日常の疲れも軽減されますし、現実面での願望実現や引き寄せ、さらには自分の人生を生きるということも可能になってきます。

気力を充実させる「スワイショウ(両腕振り運動)」

スワイショウは「せいしゅ」ともいいます。

気功の一種であり、健康維持や病気の改善、さらには運気アップや願望実現にも効くとされています。

やりかたはとても単純で肩幅程度に足を開いて立ち、両腕を前後に振るだけ。

回数は一日500回程度が目安です。たった数分で済みます。

もちろん回数は多くしても大丈夫です。

 

2,3週間前からスワイショウを試していますが、確かに効果を実感。

スワイショウ 数日間の効果

  • 気力が充実して疲れにくくなった
  • 気分が安定した
  • 億劫な気持ちが和らぎ、やる気が安定してきた
  • ネガティブ感情を感じても切り替えができるようになった
  • 風邪のひき始めだったのが、症状が出ないように食い止めることができた

 

上記は主に身体と精神への効果になります。

現実面での効果はまだまだ出ていないですが、気力アップは下位のチャクラの働きを正常化させます。

現実を動かしていく、努力にかけたエネルギーがちゃんと現実面で具現化されるためには絶対に「気力」「プラーナ」を充実させることが必要!

ここが不足しているままだと瞑想やらアファメーションやら、他勉強や仕事などでいくら努力してもなかなか現実に反映されない、現象化が遅いままなかなか前に進んでいかないということになります。

以上、読んでくださりありがとうございました。