瞑想の体験④ ボブフィックスさんの瞑想CD。幽体、インナーボディの振動

瞑想。体験。空。ボブフィックス。

まじめに瞑想続けて10か月後。ボブフィックスさんのマントラ付きCDで不思議体験

まじめに瞑想に取り組み始めたのが2015年の12月。

今ほどまだ自分の心の状態をセルフモニタリングできてはいなかったように思います。

この時は阿部敏郎さんのブログをよく読んでいた時期でもあり、

阿部敏郎さんの文章に触れると心が落ち着くことから

1冊本を買いました。

それがこれ。

不死のしくみ: 生きることはとてもシンプルで、だれもが完璧! 一瞬で「いまここ」に導く瞑想CD付き (一般書)
非二元のことや、仏教でいわれているようなこと

また悟りや一瞥体験についてブログでは書かれていて、

自分の体験に照らし合わせて読んでおりました。

そういう情報については私も体験していて

すでに知識があったので「情報を得る」ために本を買いたかったのではなく

「読むと心が落ち着くから」という理由で本を買いました。

瞑想用のCDがついていましたが、

それが欲しかったわけではありませんでした。

 

 

 「不死のしくみ」付録瞑想CDは2部構成

 

第一部は15分ほどの瞑想。

まず阿部敏郎さんから簡単な誘導があり

その後は無音。

あれ?っと思っていると約15分後に「チーン」。

 

この部分は効果があるのかどうかわからず、

また15分は自分にとって短いのであまり使っていません。

もしかすると阿部敏郎さんが「波動」を込めていて

その効果を感じる方もいるかもしれません。

 

第二部がボブフィックスさんのマントラCD。

BGMはマイケルハマーさんという方が作曲、

マントラの声はボブフィックスさんが担当。

もともと1990年代後半に作られていた「観音マントラ」とかいうやつらしいです。

 

観音マントラCDの瞑想は一日1回にとどめておくこと。瞑想CDで体験したこと


「今ここ」「空」を感じるためのCDだそうで、

ボブフィックスさんのワークショップでは

もっとパワフルに「空」にいざなう瞑想をやっているそうです。

 

通常の瞑想も最終的には「空」に向かっているのですが

それはゆっくりゆっくり「徒歩」で行くイメージだとすると

ワークショップは「新幹線」で誰でもその状態に行けるとのこと。

 

ワークショップは未経験ですが

そんなパワフルな効果を秘めたCDです。

ワークショップは確か参加費40000円だったかな。

 

それに比べたらわずか数千円の本の「付録」CDです。

「新幹線」は期待できない。

けど「徒歩」よりは効果あるでしょう、心の浄化も早めるでしょう。

 

説明を読むと、カルマの浄化を促すのでCDを流すのは一日1回にとどめておくようにと。

CDかけて瞑想するという形を取らなくても、

BGMにして家事をしたり用事をしたりしてもOKみたいです。

私は「瞑想」をしてみました。

 

体感としてはBGMは心地よかったですが、

マントラの声が少し怖く感じました。

そのため普段の瞑想の方が集中できる感覚です。

 

このCDをかけて瞑想する方が心がざわざわするような気がしました。

瞑想中に空を体験することも今のところありません。

しかし、瞑想後にCDの効果を実感する出来事が。

 

ボブフィックスさんの観音マントラCDの効果① 宗教的な智慧が降ってくる、気づきが促される


 瞑想中ではなく、瞑想後ふとした時に

気づきが訪れました。

このCDを結構毎日聴いていたのですが

その時期は毎日宗教的な智慧みたいなのがインスピレーションとして降ってきました。

内容は生死をさまよった際、得た気づきとほぼ同じです。

生死をさまよった時の気づきかたは割と「劇症型」だったのに対し

こちらの方がマイルドではありました。

しかし、まだ自分でも超えてない部分

「この世は幻想ではないか」

「他人という存在はなく、全て自分の心の中のできごと」

という内容がふと夜中に浮かびあがてくることがあり、

隣に寝ている夫、子どもたち、日常で触れあう人々が

「存在しないのではないか」

「これは全部自分の夢なのではないか」

と寂しくなることもありました。

 

日中は他人は他人という実感で過ごしていますが、

その他人と思っていた存在が実は自分の心の中で完結していたとすると

なんとも言えない寂しさを感じてしまうのでした。

 

 

ボブフィックスさんの観音マントラCDの効果② インナーボディの振動


このCDを聴き始めた際、

夜の10時半か11時前頃に疲れのため少し仮眠をしていました。

寝入りばなに地震が起きたのかと思うほど

身体の揺れる感覚がありました。

 

実際に肉体が揺れていたのではなく

インナーボディ(幽体)が揺れていたのだとすぐにわかりました。

「がたがたがたがた」とシェイクされるように

中のインナーボディが揺れたのでした。

 

また、この数日後にも

寝入りばなに夢をみたのですが、

その時に背中から何かが入ってくる感覚があり、

目が覚めました。

 

インナーボディの振動、背中から何かが入ってくる感覚ともに

恐怖や驚きといった感情の高ぶりはほとんどなく

「ああ、なんやこれ。」

ととても冷静だったと記憶しています。

 

(何かが入ってくる感覚は

その後もう一度体験しましたが、

その時はボブフィックスさんの瞑想CDではなく

大下大圓先生というスピリチュアルケアの分野でも有名な先生の

2日間の瞑想ワークショップに参加した時体験しました。)

 

 

私にとっては結構浄化の進む瞑想CDでした。

聴く人の感受性にもよると思います。

 

私の場合は普段から自分の心を洞察したり、

外に現れる現象を分析したりしています。

そのため、普通の人が気に留めないようなことも

気が付いてしまうのだと思います。

 

浄化スピードは確かに早いのでしんどく感じることもあり

今ではたまに聴く程度にとどめております。

 

不死のしくみ: 生きることはとてもシンプルで、だれもが完璧! 一瞬で「いまここ」に導く瞑想CD付き (一般書)

 

関連記事

瞑想の体験談

瞑想の体験① サブリミナルCDを使った「丹光」体験など

瞑想の体験② 緑と紫の丹光

瞑想の体験③ 厳密には瞑想ではないけれど瞼の裏に幾何学模様と数式が見えた

瞑想の効果

瞑想の効果① 内面の変化。自分の感情に敏感になり物事の優先順位がはっきりする

瞑想の効果② インスピレーションや感情の浄化作用がある

↓クリックでの応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村