② 入院前の行動 英語育児を楽しんでいた

千の花。グリーフケア。スピリチュアルケア。英語育児を楽しんでいた。

 

2007年の入院時のことを思い出しながら書いています。

2006年12月16日。

幼稚園の生活発表会。

 

夫は出張に行っていて見られず。

義母が家に来て一緒に会場に向かって

二人の晴れ舞台を見ました。

私の母も来てくれた気がする。

発表会が終わって

夫が出張から帰ってきました。

28歳の誕生日プレゼントにコーチの財布をもらいました。

今でも使っています。

12月25日。

サンタさんが我が家にも来たはず。

この日は英会話教室を次の3月で辞めるので

そのことで会社に挨拶に行きました。

3人目の妊娠、出産のため教室を辞めることを決めたのでした。

3人目の子が大きくなったらまた英語講師をやろうと

思っていました。

天満橋で英語の絵本を買って帰りました。

夕方美容院に子どもたちも一緒に行きました。

私の髪を染めに行ったのだと思うのですが、

この時に一緒についでだからと

子どもたちも髪を切ってもらったのかもしれません。

普段は小学生になるまで

私が髪を切っていました。

こうやって書いていて、

当時のことを少しずつ忘れていくのは

寂しいなと思います。

毎年のように1月1日は夫の実家にて法事。

この年は兄弟でもめて

義理の兄と弟がもみくちゃになり、

弟が鼻血を出すなど

大変でした。

 

次の日の1月2日は

家族で私の実家に帰省。

途中山道のため

下の子が車酔いをして

私の服に嘔吐したので

車の中で着替えたのを覚えています。

実家に着いてその日の夜

イルミネーションを見に行きました。

 

大阪に帰ってくるときは

父に送ってもらいましたが、

その日海の方向にある雲が

とても大きく横にほぼまっすぐで

こんな変わった雲はみたことがない、

もしかすると地震が起こるかもしれないということで

家で留守番をしているおばのことも心配になり

母が弟に電話して

注意をするように言っておりました。

自宅に戻ってから

下の子がちょうど4歳の誕生日だったので

父、母そして私の家族と6人で

お祝いをしました。

 

その次の日だったか

部屋の模様替えに凝っていた私は

ホームセンターコーナンで

部屋に置く

間接照明を購入。

 

すっきりと片付き、

ナチュラルインテリアでまとめた部屋に

その照明をともして

「悦」に入っておりました。

 

そして妊娠5か月。

1月12日(金)に産婦人科の検診に行きました。

この日は12月に撮ってもらった

エコーのビデオテープをもらって帰ったかと思います。

 

性別はまだわからない云々、

話した記憶があります。

 

この日の検診では

赤ちゃんもだいぶ大きくなって

頭と胴体、手と腕もはっきりと映っている

エコー写真をもらいました。

血液検査も結果ももらいました。

風疹の抗体が低いという結果以外は

何も問題はなく健康でした。

 

続きます>>>>③ 闘病記。リステリア食中毒か?数日前に食べた生肉が原因?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村