今日は2回金縛りと幽体離脱

自分ためのメモ記事。本日も幽体離脱日和。つまり肉体が疲れていたので、もしかしたらと予想ができました。

先週は1回幽体離脱。肉体を起こしてもらおうと幽体で子どもの名前を呼ぶが、当然誰にも聞こえず。
幽体の声は停電の時の固定電話の電話の呼び鈴のよう。マントラなどというものはああいう風に肉声よりもインナーボディの声を響かせると効果があるに違いない。声を出さずにマントラを唱えると良いと言われている意味がなんとなくわかる。

今日は2回。1回目は夢の要素が強く夢の中で金縛り&幽体離脱。
2回目は10分ほど、いつものごとく幽体の手だけ動いて肉体がついてこず、10分ほど(時計を見ていたのでわかる)格闘。呼吸や手の感触を冷静にチェック。肉体の目がなかなか覚めなかったので、もしや脳の病気でこのまま意識が戻らなかったらどうしようかと一瞬思った。今回は肉体に固定されてる感が強かった。前回同様手は透明。