次世代起業家育成セミナー。好きなことを仕事に!成功するにはビジネス思考が9割占める

好きなことを仕事にしたい

カウンセラーやセラピスト、ヒーラーとしてやっていきたい、今まで深く学んできたけど、いったいどうやったら仕事としてやっていけるのだろう?

カウンセリングや心理療法などを学んでも、実際仕事にならないという声を耳にします。

能力を磨いてもお客さんにたどり着けなかったら悲しいです。仕事としてやっていくにはどこかの組織に雇われるか、自分で起業してやっていくかありません。

カウンセラーとして雇われるには臨床心理士や公認心理士、産業カウンセラーなどの資格が必須のところが多く、それ以外の資格を持っていても就活ではほとんど役に立ちません。

かといって上記の資格を取得するには時間もお金もかかります。

やりたい仕事は自分で作る!

実力がそこそこあり、どうしてもやりたい仕事であるのなら起業してやっていけばいいのです。

しかし、いきなり起業するのはリスクもあります。どうしてもやりたい仕事で食べていくには、まずはビジネス思考を身に着けることが大事です。

 

スキルがあってもビジネスのことを知らないと仕事につながらない

仕事としてやっていけるかは「思考」にかかっている!

◆次世代起業家育成セミナーという無料教材を何度も繰り返し読んでいます。
やりたいことを仕事にしていくには

1:9=自分のスペシャリティ:ビジネスの思考

どういうことかというと・・・

自分が提供できるもの・スペシャリティ・・・これが1割

ビジネス思考が身についているかどうか・・・これが9割を占める

 

うまくいくかどうかは、9割のビジネス思考が身についているかどうかにかかっているのです。

ビジネス思考が身についてさえいれば、残りの1割は何であってもうまくいくということ。

私のようにカウンセラーとしてやっていくのか、学習塾をやるのか、ファッションの分野でやっていくのか、インターネットを使ってビジネスをするのか、飲食店を経営するのか、内容は関係なくうまくいといいます。

起業してほとんどの人(95パーセント)が失敗するらしいですが、それは単にビジネスのことを知らないから。

つまり仕事としてやっていく際に必要な土台の9割に当たる部分、ビジネス思考が身についていないのです。

ですからいくらスキルアップして実力をつけて「ザ・職人」みたいになったとしても、その宝を誰にどう伝え、広めていくのか、どうやって人の心をつかんで自分のお客さんになってもらうのか、ということがわかっていない。

結果的に必要な人にサービスを提供できない=仕事としてやっていけない。

また仕事に必要な経費や売り上げの計算にしても「仮説思考」という考えを身に着けていれば、少々のことは「想定範囲内」と落ち着いていられます。慌てずに、また不安にもならずに着々とビジネスを進めていけるのです。

ビジネスを進めていく途中で「うまくいかない気がしてきたからやっぱり辞めよう」という不安に負けないでいられます。

 

私の場合は「スピリチュアルケア」を軸に複数の団体でトレーニングを受けてきました。これは上記の「1割」の部分に当てはまりますね。

またボランティアの現場ではご遺族のお話や虐待経験者のお話などさまざまな「スピリチュアルペイン」に触れてきました。

信頼してくださる人も大勢いて、自分の中では実力も十分ついてきていると実感しています。

ところが、あとの9割、ビジネス思考についてはまだぼんやりとしています。好きなことを仕事にして収入を得ているイメージをありありと描けているかというと、あと一歩か二歩!という感じです。

2年前に加藤さんの教材で学び、ずいぶんと身についた部分もあります。忙しかったため勉強を継続することが難しく、忘れてしまった部分もあります。

具体的にありありと理想の状態になっている自分をイメージできれば、それを叶えるのは比較的簡単です。

結果を想定し、そこか逆算して何が必要かを考える逆算思考を身に着けることは必須です。

逆算思考を身に着けることで、成功への道筋が頭の中にできあがり、あとは実行するだけという状態に持っていけます。

 

◆次世代起業家育成セミナー 29の体験動画・PDFが今なら無料

内容は難しくついていくのに大変に感じましたが、何度も読む、観ることで好きなことを仕事にしてやっていく道筋が具体的にわかってきます。

カウンセラーやセラピストでやっていきたい人はもちろん、自分の好きなことで起業したいという方はこちらの教材は本当にお勧めです。