糸かけ曼荼羅ミニ 大阪 2018年9月5日

素数の糸かけ曼荼羅。大阪。

9月5日 東大阪市立市民多目的センターにて開催

通常の糸かけ曼荼羅で使うのは30センチの板に48ピン、または64ピンのものが多く、

仕上がった作品はキレイですが、作業時間が長いため疲れることは避けられません。

今回はもっと短い時間で作成できるいわば「お試し」バージョンです。

写真のものが20センチ40ピンの素数の糸かけ曼荼羅です。

 

申し込みについて

20センチの板に40ピンで作る 素数の糸かけ曼荼羅

参加費:3000円 当日お支払いください。

日時: 2018年 9月5日(水) 13:20~16:50

    作成時間には個人差があります。

場所: 東大阪市立市民多目的センター 3階 小会議室2 

    近鉄、JR「河内永和駅」北1分

    東大阪市市民多目的センター アクセス

申し込みは以下こくちーずサイト、またはthousand1603@gmail.comにお願いします。

糸かけ曼荼羅ミニ 申し込みこくちーずサイト

※必ず返信しておりますが、まれにメールが届かない場合があるようです。その際は迷惑メールに紛れ込んでいないか確認してください。それでもない場合はこのサイトのコメント欄に記入お願いいたします。

 

◇持ち物

1.金づち

2.タオル(板の下に敷いて使います。)

3.筆記用具、ハサミ

4.25センチ四方の袋(作品を持ち帰るための袋)

5.水分補給用の飲み物

 

◇当日の流れ

・13:20~「千の花」活動紹介・参加者の簡単な自己紹介

・作成方法の説明

・くぎ打ち(13:45~14:30)

・糸かけ作業 (14:30~16:50)

途中休憩あり。出来上がり次第自由解散です。

 

※参加者への政治、宗教、営利活動、ネットワークビジネスへの勧誘は禁止させていただきます。

64ピンでの作品例

64ピン。糸かけ曼荼羅。

 

当ワークショップに参加してくださった上智大学グリーフケア研究所修了生の作品です。

それぞれに個性が現れています。

素数の糸かけ曼荼羅。