メール相談

行き場のない思いを一人で抱えていませんか?死別の悲しみ グリーフケア メール相談

 

対象者:生きづらさを抱えている方

・大切なご家族との死別を体験された方

・流産や死産、人工死産、中絶など赤ちゃんとのお別れを体験した方

・過去に受けた心の傷が今も辛い方(虐待、アダルトチルドレン、いじめなど)

・その他孤独や生きづらさ・心の痛みを抱えている方

※普段の対面での個別対応セッションは女性限定ですが、メール相談は性別に関係なく承ります。

どんな人がメール相談の返信をするのか心配という方に

HP「千の花」代表が返信させていただきます。

遺族会やNPOにてファシリテーターの体験があります。ご家族と死別した方、周産期に赤ちゃんを亡くした方、虐待やDVなどによる過去の傷を抱える方たちの話を聴かせていただく活動の経験、グリーフケア講座の講師などの経験があります。

以下ページをご覧いただき、ご検討ください。

運営者プロフィール

活動実績

メール相談のプラン

◆単発のやり取り(1往復のみになります。)

料金:¥3,000

こちらからの返信は1回のみとなります。詳細は「メール相談の流れ」をご覧ください。

さらにやり取りをご希望の場合は単発のメニューを追加していただくか、2週間のやり取りを追加していただくかになります。

追加で2週間を希望する場合は次のメールから2週間の間のやり取りとなります。その際は最初の料金3000円に追加の形で5000円のお支払いになりますので、ご注意ください。

 

◆2週間のやり取り(2週間の期間中何度でもやり取り可能です。)

料金:¥5,000

詳細は「メール相談の流れ」をご覧ください。

単発と2週間の違いは?

単発のやりとりが向いている場合

・できるだけ詳しく内容を書ける方

・自分の問題をある程度把握している方

・2週間のやり取りに割く時間がない方

初回のやり取りでどのようなことに悩んでおられるのかできれば1000字以上で詳しく書いていただければ、こちらの返信もより明確なものとなります。情報を多く書いていただいた方が1回のやりとりで満足できるかと思います。

2週間のやりとりが向いている場合 

・文章を書くことに慣れていない場合

→短い文章で情報量が少ないと、こちらからの返信も短いものとなります。そのためメールでのやりとりを通して、少しずつ取り組むことになります。

・抱えていることに対して、ある程度時間をかけて見つめたい場合

→1回のやり取りでは聞きそびれたことや、伝え忘れたことなど、追加したいことがでてくることがあります。

 

メール相談のメリット・デメリット

◇メリット
・対面での対応が難しい今、場所を選ばずに相談できます。
・対面だと言いにくいことでも、気軽にご相談できます。
・悩みを文章化することで、問題点を客観的に見つめ直すことができます。
・やりとりの内容が履歴に残るため、後で読み返しさらに気づきを促すことも可能です。

◇デメリット
・文章にすることに対して苦手な方にとっては労力がかかる。
・対面では表情や声のトーン、身体の様子などから言葉の奥にある本当の気持ちが伝わりやすいが、メールではかなり制限されてしまう。
・タイムリーな返信ができない。時間がかかる。
・緊急な相談に応じてもらえない。

留意点

別の仕事もしているため、返信までに大体2,3日いただくかと思います。
どんな悩みでもそうですが、カウンセリング相談によって問題が解決できるわけではありません。

問題に対する「答え」は相談者自身しかわかりません。カウンセラーはその答えを一緒に探っていく役割を担っています。また「答えのない」場合も多々あります。
深い喪失体験をお持ちの場合、それが消えてらくになることはありません。それだけうしなったものが大きくご自身にとって大切でかけがえのない存在であったということです。

しかし誰かに打ち明け、ありのままの気持ちを受け止めてもらうという体験は、辛い気持ちを抱えながら生きていく上で力になります。

※緊急性の高い相談はお受けできませんのでご了承ください。

※LINEまたはZoomなどを使った相談は実施しておりません。(ある程度時間をかけて返信内容を考える必要があるため)

※相談内容を口外したり、個人情報の漏洩がないようにします。

 

メール相談の流れ

手順
1.メールを送信
タイトルまたは本文に「メール相談実験メール」と記入し送信。※メールがきちんと届くことを確認するための作業です。

2.こちらから届きましたと確認メールを返信。

3.本格的な相談メールのやりとり。単発のやり取りを希望されるか、2週間のやり取りを希望されるかをお決めください。

2週間を希望される場合、このやりとりが初日となります。6月1日に送信した場合、相談者さまからお送りいただける最終のメールは2週間後の6月15日となります。

4.2週間を希望の場合、期間中は何度でもやり取り可能です。

5.相談開始から1週間以内に利用料金を振り込みください。

3日経っても返信が届かない場合は以下の理由が考えられます。
・アドレスの入力ミス
・こちらから返信しているが、お客様の「迷惑メールフォルダ」に入っている
・お客様のメールのセキュリティ設定で返信がはじかれてしまっている。

お手数ですが、確認していただき再度メール送信お願いいたします。

メール送信先

litchan★griefsupport.info

★を@に変えて送ってください。

カウンセリングルーム 千の花

 

書き方

特に決まりはありません。文章の上手下手は全く問題ありませんので、心に浮かぶままお書きください。

匿名でも結構です。

お困りの内容を詳しく書いていただいた方が的確な返信ができますが、文章じたいにまとまりがなくても大丈夫です。

料金のお支払い

初日のやりとりから一週間以内に指定の口座にお振込みください。

匿名でのやりとりを希望された方は、振り込み時に本名ではなくニックネームや番号などに名前を変更していただければ結構です。

その他

当サイトへのセールス、マーケティングの勧誘、その他の勧誘はお断りいたします。