CATEGORY ③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

自分の波動が現実を作るとわかっていても、イヤな気分を感じてしまう時。

引き寄せの法則を使って望む現実を作りたい。 そのためには心を良い状態に保つことが大事とわかっていても、生活しているとイヤなことも起こります。 そのイヤなことを心の中にずっと保持してしまい、長時間イヤな気分を感じると現実も…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

その人を悪く言う人がいても、私がどう思うかを大事にする

例えばAさんがBさんの悪口を言っているという場面や、悪口ではないけれどもBさんとこういうことがあってAさんは傷ついたことがあり困っている、という風な話を聴くことがあります。 こんな時、AさんはBさんのことで不快な思いをし…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

心に残る言葉や文字はメッセージのことが多い

例えば電車の中の広告の文字に、はっとすることがあったりしませんか? 心に残る、なんか気になるというのはメッセージのことが多いです。 誰かの口を通して発せられた一言や、テレビから流れてきたセリフ、歌の歌詞などを通して、ハイ…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

人間関係と集団の力学。役割が固定されている?

心が外の世界を創っている、外の世界は心に抱えているものが映し出されているのだと言われています。 同じような悩みを繰り返すのも、それは外の世界に働きかけて変えたように見えていても結局のところ心が変わっていないため、繰り返す…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

次の瞬間は何が起きるか何も決まっていない。どうにでも創り出せる。

次の瞬間は何が起きるか決まっていない。 実はどうにでも創り出せる。 この世には「時間」が存在しますが、真実の次元から見ると「今」という瞬間しか存在していません。 「今」 「今」 「今」 と時間が続いています。 本当の本当…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

引き寄せの法則。知らないうちに着たくない服を着ているからうまくいかない

引き寄せの法則は創造の法則とも呼ばれていますね。 こうなったらいいな、が叶うのは、それが自分の中にあるから。 逆にこうなったらイヤだな、が現実化するのも、それも自分の中にあるから。 今回は「着たくない服を着るからうまくい…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

願いや希望「こうなりたい」「こうなる」と意図したら「あとは放っておく」と言うけれど・・・。

引き寄せの法則では、願いを引き寄せたかったら先に叶った自分と同じ波動になるとやがて叶うと言われています。 意識が先で現実は後ですね。 願いを意図したらあとは「放っておくことが大事」あるいは「神様や宇宙にお任せしたらいい」…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

望む世界は自分で選ぶ。外の出来事や他人の波動に巻き込まれない

他人の気持ちや世間の出来事に同調しすぎて巻き込まれないように・・・。 どのような自分になりたいのか。 どんなことを望んでいるのか。 理想の自分、理想の生き方。 外の世界は自分の心の中の思い込みが反映したもの。 自分の過去…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

備えるから憂いが来る? やましたひでこさんの「断捨離」で言われていたこと

「備えあれば憂いなし」は本当か? 数年前、やましたひでこさんの「断捨離」の本を読んでいました。 ※アマゾンへのリンク→人生を変える断捨離 するとこんなことが書かれてありました。 「備えるから憂いが来る」 何か困った時のた…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

理想の部屋を作ります。「すでにそうなっている自分」に周波数を合わす。

今部屋の模様替えをしています。 未来の自分。 理想の自分。 なりたい自分に周波数を合わす。 今、すでにそうなっているつもりで過ごすことで、そのような未来に変わってくる。 今少しでも取り組めることに取り組んで、心の中の満ち…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

引き寄せの法則。気が付いたらできていた願望実現体験

今でこそ、引き寄せの法則が有名になって、願望をまず意図し、その後自分の波動・心を整えることによってそれが叶うということを知っていますが、当然ですが昔は全くそのような現象があるとは知りませんでした。 何かの望みや願望を抱く…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

引き寄せの法則。好きなことを仕事に。あなたのはたらきは相手の中に何が生まれた結果なのか

自分らしく生きたい。 自分が無理なくできること、好きなこと、無理なくできることで他者貢献したい。 そのことで自分もまた充足を感じたい。 これらのことを常々考えて過ごしてきました。   天職とは、没頭できること、…