関連団体から。人工死産を体験した方、そのご家族の分かち合いのお知らせ

関連団体からのお知らせ

東大阪にて分かち合いを再開いたします。

天使ママ・天使パパの会 関西 5月28日(土)人工死産を体験した方の分かち合い」

当会は私が運営しております。私自身、2007年に3人目の子を感染症が原因で妊娠5か月で亡くしております。

母体も生命の危機にあり、宗教的体験・一瞥体験をしました。

関連記事:生死をさまよった体験

人生観が変わり、それまでに抱えていた生きづらさなどが一気に解放され、私を支えてくれている周囲の人たちに感謝の念があふれてきました。赤ちゃんを亡くしたという非常に辛く過酷な体験をしつつも、生死を超えた幸福感に包まれました。

それまでの人生で最も辛く悲しい出来事でしたが、同時に生きてきた中で最も幸せでもありました。

入院中、ある助産師さんとのほんの数分の関わりによって、心が癒されました。

泣くことによって。

自分の大きすぎる悲しみを認めることによって。

悲しんでいい、泣いていいと自分に許可が出せたのかもしれません。

姿を見ることができなかった我が子でしたが、確かにお腹の中で生きていたということを改めて感じました。

この体験はその後の人生の支えになり、今でも大切なたからです。

 

以下、分かち合いの詳細になります。

 

今回はグループでの分かち合いのみになりますが、申し込み状況によって人が少ない時は個別対応になることもございます。

みなさま

コロナのためなかなか対面での分かち合いができませんでしたが、数か月ぶりに再開いたします。

直接会ってコミュニケーションを取れることのありがたさを感じております。

※なお、コロナの状況によっては中止となる場合もございます。
その場合HPで告知いたしますので、当日必ずHPをご確認いただくか、下部のメールアドレスに問い合わせください。
何も告知していない場合は開催ということになります。

赤ちゃんとお別れしてまだ間もない方、
数年経って辛さが増した方、
数十年経ってもう一度赤ちゃんの存在を思い出したいという方、どなたでもお越しいただけます。

場所: 東大阪市立市民多目的センター小会議室1 (別の名前で表示してありますのでご注意ください。)

対象者: 胎児、または母体の疾患が原因で人工死産を決断された方、そのご家族
※自然流産や死産、上記理由以外の中絶を決断した方もご相談ください。別の日程をご案内することもできます。

日程と時間
2022年5月28日(土)

・第一部 13:15~14:45(託児はありませんが、お子さん連れOKです。)

亡くなった子のほかにお子さんがいらっしゃる方対象

・第二部 15:00~16:30
お子さんのいない方対象

※他にお子さんがいらっしゃる方と、お子さんのいらっしゃらない方の分かち合いの時間を分けています。

当日連れて来る、来ないに関わらず他の方のお話を聴く上で、自分との違いを認識し、

「悲しみ比べ」が起こってしまうことがあります。

そのような理由から第一部と第二部に分けさせていただきました。

参加費: 500円 (お一人様500円になります。お子さん連れの場合、お子さんは無料です。)
参加方法: 予約なしでも来ていただけます。参加者のプライバシーに配慮し、当日の案内を別の名前で表示しておりますのでご注意ください。問い合わせは free★griefsupport.info
★を@に変えて送信してください。

次回は6月26日(日)を予定しております。