強制終了!?活動を一時的に休止。英語のほうに引き戻されつつあります。

この2月に4度目となる一週間のスピリチュアルケア研修を受講して以来、生活が怒涛のごとく、変化が目まぐるしいです。

内容の濃い記事を書きたいのですが、今フルタイムのバイトを行ってて、6月からは引き続き同じ大学内の語学センターの仕事が決まり、そこで働くことになりました。

またまた英語を使う仕事です。今度は教えるのではなく、ネイティブの先生方とやりとりがあるらしい。

 

スピリチュアルな学びが深まるにつれ、他人の目を気にする=それは単に自分が自分を気にしているということがわかってきたので、人目は気になりつつも、それよりも「本心の行動を取る」ことができてきたように思います。

しかし、潜在意識の抵抗なのか何なのか、引き戻しのような、前に進むのを邪魔するような力も感じております。

予想しなかった流れに巻き込まれている状況ですが、流れに従ったらうまく運ばれていくのでしょうか?

 

 

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。