ギリシャ系の守護霊さんのグループに属している?

ずいぶん前ですが、ヒーリングに興味があってそのようなワークショップに通っていた時期があります。

そこの先生が信頼できる方だったので、私の守護霊さんからのメッセージをききにいきました。以下、当時のメモです。

後から見てわからない部分も少しありますが、そのまま書きました。

守護霊のうちの一人「指導霊」
背の高い男性、白いローブ、目力が強い。壮年、50代くらい。
ギリシャ系。心理探求
この方のグループ

私のことについて
この人は決して女性ではない(たましい的に)
激しい。意思、明確。阻害するもの。
自信→ある。子どものころから自分はこうだというものがある
揺れ動く→しっかり反応があるということ

前に進む時、大きな転機
探求心と現実とのバランス。難しかった?

結婚して子どもを持つということ→ある意味「ストッパー」
母になる→成長させる
止めなければどこまでも前にいく人

日本より海外に行く方が合う?
→自由。枠にとらわれない

「あなたはあなたでいい」常識・良識外れて
つらぬくこと。
フタをするとあなたではなくなってしまう。
感覚大事
周りとの折り合い→多少は以前よりはうまくなってる

探求、霊的な感覚
2007年の臨死体験。意味がある。普通の人として生活。奥に大事なものがある。あまりにも大きくなりすぎて。

心理カウンセリングやグリーフケア
→癒すだけでななく、本当のご自身に目覚める。
→霊的な存在ということ。
→その人たちが目覚める手伝い
スピリチュアリズムなど理解した上での「グリーフケア・心理カウンセリング」
「私ならではのクライアント」
心理カウンセラー
→役割
「もともとヒーラーですよ」人を癒したりサポート

動機がしっかりあって
ご家族、友人
すぐにでもやろうとすればできる可能性。
→選択。教師としての資質長けている
良い先生。海外。人と人をつなぎ合わせるような役割も。
人と人をつないで大きなものにしていく。自然と人を呼び込む

・元気じゃないといけない
・ニュートラルに。
・切りかえ
・完璧主義につまってはいけない

・娘たちについて
→自立させること
→自分で判断して自分の身を守る
→他の人とうまくコミュニケーションとっていく
→人間力。サバイバル
→親がいなくてもいろんなことを察知していく
→いいところ信じて
→周りを気にしすぎてしまう傾向がある

私について
⇒ご自身のことに専念
・実質的
・権威に縛られたくない。
・改革者
・他の人に対して奉仕。見返りを求めない人
・霊的な世界はこのような人を望んでいる
・過去生→もっと前のめりで探求心、勢い強かった。色々ぶつかっていた
・あせらず、流れがある。そこを感じ取る。

・今生は「バランス」がテーマ。
・必要なこと、目の前に現れる
・今後、ある程度整理
・自分を信じる。そこからしか始まらない
・周りから信頼ある
「あなたがぶれればその人たちも大変になる」
「自分のペース信じて進みなさい」

・集客
・ネットは一つの方法。
・最初はゆっくり
・経済的なことを考えるとあせる
・熱意持って
・じわじわ広がる。
・口コミ
・気持ちしっかり「これでやっていく」
・霊的世界に任せる。結果はコントロールできない→つらぬいた

カウンセラー、ヒーラー。
自分自身に影響がある。メンテナンス。
今日のことは今日のうちに終わらせる
新しい仕事に向かう
次引きずらない
気づいたことを生かせばいい
先々のことではなく今日目の前のこと。
思っている以上に考えている、いろいろ。→リフレッシュ
他の人のことば→心に残ったこと。考えすぎないように

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。