日記です。運気は玄関から入ってくる?玄関を徹底的に掃除しました。

今日は家の玄関を徹底的に掃除しました。

外の側溝をまずは掃除。溜まった砂やコケを綺麗に取り除きました。

それから玄関のドア周り、下駄箱の裏、中、中の靴、傘立て、これらを拭きました。

ドアの上部は手が届かないので脚立を使用しましたが、排気ガスのせいかぞうきんが真っ黒に。

普段ドアやたたきは掃除しますが、上の方は汚れも見えないため盲点になっておりました。

表札やインターホンも時々は拭いておりますが、すぐに砂状のほこりが溜まりますね。

田舎とは違うなあと思います。

都会に住んでいると洗濯物も黒ずんできますし、窓の汚れも目立ちますね。

田舎に帰るとやはり空気の綺麗さを感じますね。

犬を散歩させてから足を拭くにしても、田舎だとあんまり汚れていないのですが、都会では真っ黒になりますから。

住環境と運気はリンクしているように感じるので、日々の掃除は怠らないようにしています。

すぐに汚れるのですが、掃除をすると気持ちが良いですし、その気持ちよさが幸運を呼ぶことにもつながると思っています。

私の場合モノが多いとイライラや不満を感じることが多いのですが、家の中でもすっきりとした場所や心地いい空間があれば、そこがパワースポットになります。

家全体を綺麗にするには労力がかかりすぎますが、1か所2か所でもそんな場所があり、エネルギーをチャージできれば気分はかなり違います。

掃除をしても犬の毛だらけになりますし、浴室はカビがすぐにできてしまいます。

掃除してもすぐに汚れるのは、人間の心も似ています。

瞑想やセラピーなどで浄化され、やる気に満ち生き生きと過ごしていても、日常でちょっとイヤなことがあるとそれを引きずってしまったり、過去や未来にとらわれすぎて悶々としてしまったり。

心の方もセルフケアというメンテナンスは日頃から必要かと思います。家の掃除と同じですね。

住環境と運気はリンクするというのは、住環境がセルフイメージに与える影響が大きいからです。

五感に訴える情報の中でも視覚や嗅覚、聴覚に訴えるものは無意識に浸透していきます。

家に帰ってきて部屋がごちゃごちゃしていたら普通は不快に感じます。

顕在意識では平気であっても、潜在意識では不快に感じています。

嗅覚はもっとダイレクトではないでしょうか?

「におい」で瞬時に快か不快か判断しますよね。部屋の散らかりの場合は慣れっこになっていたら顕在意識では「不快」をスルーすることもありますが、臭いはスルーするというより、無理やり我慢するというように思います。「この臭いイヤだ!」とわかりつつ耐えるのですから。

街中で昔の恋人と同じ香水の匂いが漂ってきたら、その恋人と過ごした思い出が一瞬でよみがえったりと、嗅覚は思考に影響されずにダイレクトに心深くを刺激します。

不快な臭いというのは、そこから菌が発生していたり、淀みや汚れ、人間にとって有害な物質があるということです。

 

掃除や片付けをすると「気」の流れが変わります。

「気」というか「氣」と表した方がいいのかな。

人間にも氣は流れていて、元気とかやる気とか、気力とか色んな表現がありますが、「氣」すなわち「エネルギー」「プラーナ」が充実していれば割と良い感じの状態で毎日を過ごすことができます。

落ち込むことも少なくなり、メンタル低下しても割とすぐに回復します。

身体と精神が整っていることも大事ですし、住環境を整え、氣を強化し、セルフイメージを高く保つことで病気にもなりにくく、仕事や人間関係、さらには金運やチャンスにも恵まれるでしょう。

今日はこの辺で。

読んでくださりありがとうございました。

 

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。