たっつんさんの願いを叶える「シャンパンタワー」やってみました。9段目、10段目

前回の続きになります。

今回はシャンパンタワー9段目、10段目について私の取り組みを書いております。

シャンパンタワーについて詳しくはたっつんさん(まえだたつのりさん)のブログをご覧くださいませ。

風の時代の願いを叶える絶対法則(保存版)

たっつんさんの場合7段目が最後の欲求となっておりますが、私は10段目です。。

以下、私の欲求の順番です。

日によって前後が入れ替わることもあり、絶対にこの順番というわけではありませんが、大体こんな感じです。

 

1段目:寝たい、身体を休めたい

2段目:外見をきれいに整えたい(化粧、ファッション、体操)

3段目:エネルギーを整えたい(瞑想、内省(良いこと日記・未来へのビジョンの確認・ブロックの解放))

4段目:興味のある分野の本やブログを読みたい

5段目:家族と心地いい時間を過ごしたい

6段目:身の回りをきれいにしたい(掃除・片付け)

7段目:ブログを書きたい

8段目:お金の安心をしたい

9段目:カウンセリングセッションをしたい

10段目:終末期などのスピリチュアルケアやヒーリングのボランティア活動をしたい

 

9段目、10段目やってみた結果

これらは2014年からやっていることです。

最初の数年間はボランティア活動がほとんどで、

遺族会のファシリテーター、NPO法人でグループワークや講座なども担当していました。

当時からゾーンに入る感覚はありました。

遺族会もNPOもその場所に行きさえすればライフワークには携われるのです。

9段目、10段目に位置づけしていますが、感覚としては2段目や3段目なのです。

すぐに没頭できてしまいます。

しかし、そこに行く前や終わった後、つまり参加していない時間に

「ボランティアばかりやっていてもいいのか」

「もっとお金を稼がないといけない」

「もっと家族に向き合ったり家の用事もしないといけない」

などという考えが浮かんでくるのですね。

カウンセリングやボランティア活動は、そこに行き参加さえしてしまえばその時間は満ち足りているのですが・・・。

やはり、家族のことやお金のことで安心できていないと、ライフワークの活動自体が揺らいでしまいます。

それから、

9段目:カウンセリングセッションをしたい

10段目:終末期などのスピリチュアルケアやヒーリングのボランティア活動をしたい

これらは相手が関わってくることですので、まずは自分の内面の問題をクリアにしておくことが必須です。

3段目:エネルギーを整えたい(瞑想、内省(良いこと日記・未来へのビジョンの確認・ブロックの解放))

も大事ですし、継続的に研修を受けたりといった研鑽も必要です。

自分の問題から解放され、心が自由な状態でないと、他者の支えになるのは難しいですね。

生きている人間ですので、100%心が自由になるというのは無理であっても、ある程度のラインをキープすることが大事なのではないかと思います。

本当はここに一直線で行きたいところなのですが、自分の問題や上位の満たされていない欲求を抱えているとそれにも取り組みつつということになります。

 

今回はたっつんさんの「シャンパンタワー」を私の体験を含めて紹介させてただきました。

今日もお読みくださりありがとうございました。