次の瞬間は何が起きるか何も決まっていない。どうにでも創り出せる。

次の瞬間は何が起きるか決まっていない。

実はどうにでも創り出せる。

この世には「時間」が存在しますが、真実の次元から見ると「今」という瞬間しか存在していません。

「今」

「今」

「今」

と時間が続いています。

本当の本当の本当の部分で、本当に意識の深い部分でこれがわかり切っていると、次に来る現実を一瞬で創り変えることができます。

神のようなことができるわけですね。

というか、本当は人間はみな神様と同じ力を持っているのですが、自分を人間だと思っているからそんなこととうていできないと思い込んでいます。

「過去の体験から得た思い込み」を含んだ「今」を生きているので、

一瞬で世界が変わるなんて信じられないし、そんな魔法みたいなことが起きるなどという発想がありません。

まあこれは極端な話で、次の瞬間空を飛べるようになったり、一瞬で空間を移動したり物を移動させたりできる人はほとんどいないでしょう。

(ほとんどいないと書いたのは、実際にそれができる人が少ないけどいる(過去にいた)からです!!!ヨガの行者とか)

見ている世界は一瞬で変わることってあります。

「今まで〇〇さんは私に八つ当たりしてくるような人だったからこれからもきっと同じ」

「前も同じことに挑戦したけど、××の理由でダメだった。きっと今度もうまく行かない」

こんな風に、まだ起きてもいないことを過去の体験から「きっとそうだ」と決めつけてしまうことがありますよね。

そして、実際決めつけた通りになることが多い。

やっぱり自分で現実を創っているのです。

無意識のうちに。

過去の思い込みの影響は強いですが、そうさせているのは自分自身。

本当のところ、他人を「きっとこんな人だ」と決めつけているのは自分自身ですし、次の挑戦がどうなるかはまだ何も決まっていません。

他人という存在も、結局は自分の中に存在します。

その人がどのような振る舞いをあなたにする人であるか、あなたの中の深層心理が決めているといっていいでしょう。

昨日の〇〇さんと今日の〇〇さんは全く別。

日々、新しい〇〇さんに出会っているのです・・・・。

「だったらなんで今日の〇〇さんと話が通じるの?昨日一緒に話した内容も、1年前の出来事も話が通じるのはなぜ?」

と思うかもしれませんが、それはあなたの中で、「過去から今までに私と体験を共有した〇〇さん」という設定をしているから。

昨日の〇〇さんも1年前の〇〇さんも、今目の前にいる〇〇さんも「同じ人物」という「思い込み」です。

ですので、あなたの内面ががらっと変わったら、家族や友人にもなぜか変化が現れるということが起こります。

出来事も同じで、過去の体験から私たちは色々と先のことを予想してしまいますが、実は何も決まっていません。

好きに創れるのです。

思い込みから解放されるにつれ、引き寄せや願望実現がうまくいくというのは、こういうことなのですね。

私もまだ思い込み、思い癖を抱えています。

ですが最近それが解体されつつあります。今解体の途中でして、一時的に負担増なのですがこれを乗り切ったら理想の方向に進んで行きそうな予感です。

思い癖というのは「仕事の負担が大きくなる」というもの。

家にいる時は家事がとんでもなく多く、4人家族なのに一日3回の洗濯。

雨が降った時は次の日に二日分やりますが、あまりにも量が多く、腹が立ってきたので数を数えたら127ものアイテムがありました!

これは特別多かったわけではなく、別の日に数えても一日分が70近くありました。

ワンオペ家事だったのですね。

外の仕事を増やすと、家事は夫や子どもが少しはやってくれるようになりました。

仕事もまあまあ余裕を持って働いていたものの、徐々に負担が増え、今では働き始めた頃の2倍くらいになっています。

人が辞めていったりして減ったので、自分がやる必要のなかった仕事までやるはめに・・・。

ライフワークと両立したいからパートを希望したのに、パートの方が忙しくてライフワークの時間が取れないじゃないか、と。

なんでこんなことになるんだと思ったのですが、これもまた自分で無意識に設定しているパターンなのでしょうね。

「も~~~~~~!なんでこんなにやること多いんや!」というビリーフが現実化しているのです。

今はそれを解除しつつあるので、あと少しの辛抱です。

自分の話が長くなりましたが、最近引き寄せが加速しているのか、現実が一瞬で変わるということが何度か続きました。

予想していなかったことが起こったりして、やっぱり次の瞬間は何も決まっていないんだなあ、と。

そうそう、半年ほど前はこんなこともありました。

鍵を無くし、何度も探したはずのポケットから出てきた話です。

アポーツ(物品移動)現象!?

本当にこの時は鳥肌が立つくらいぞっとしましたが、意識がゆるんでいる時というのは次元の扉もゆるんでいるのか・・・。

ポケットの中に鍵のある現実。

ポケットから鍵が無くなった現実。

この二つの世界、パラレルワールドが出たり消えたりするのだと思います。

「今」という現実は無数の可能性があり、私たちは過去の体験から、最もフィットするものを無意識に選んで、創り上げているということなのでしょう。

でもふいに「ゆるんだ時」にあるはずのものが消えたり、無かったものがどこかから現れたりということも起きるのでしょうね。

以上です。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。