好きなことを仕事に!目に見えない物をどうやって買ってもらう?希望を叶えた未来の自分をイメージしてもらうこと

希望を叶えた未来の自分をイメージしてもらうこと

好きなことを仕事に!というテーマでいくつか記事を書いています。

好きなことを仕事にするには、それを「必要」「欲しい」と思ってもらうこと

2020.06.21

目に見えるものを売るのか、目に見えないものを売るのか

「売る」という表現はちょっと変に聞こえるかもしれません。

商品なりサービスなりをお客さんに提供するということです。

目に見えるものにお金を使う方が、買った側も「これを手に入れた」という実感を持ちますが、目に見えないものにお金を使ったとして、それが本当に良かったのかどうかと後になって考えることもあると思うのです。

ジュエリーを30万円で買ったとして、それは物質としてちゃんと手元に残るので「買った」「手に入れた」ということが明確です。

身に着けるたびに心がうきうきするので30万円出したとしても「買ってよかった」と思うでしょう。

 

人が物を買うのは、その物を買ったことで得られる「感情」「希望が叶った未来」が欲しいから買うのです。

「このジャケットは紺で清潔感があるし、シルエットもしっかりしてる。これを着たら誠実そうな人に見えるから、営業の仕事もきっとうまくいくだろう。」と、目に見えるものからは、それを買った後の未来をイメージしやすいですね。

美容整形なんかもまさに同じですね。美しくなった自分、それによって恋愛も仕事もうまくいく・・・。

しかし、カウンセリングやセラピー、ヒーリングや占いなど、心の部分に大きく作用するサービスの場合はどうでしょうか。

効果がわかりづらく目に見えるものではありませんね。

効果というのはご自身が実感として感じるものです。

このような目に見えないサービスと提供する場合も、それを受けた後に得られる未来をイメージしてもらうことが必要なのですね。

 

どうなっていたいのか

どんな自分になりたいのか。

そして、どうしてその得たい未来を得ることが可能になるのか、納得できる根拠や理論があれば、目に見えないサービスによる効果を感じていただけるのだと思います。

前の自分はこうこうこんな感じで、いつも悩み事を抱えてしんどい思いばかりしていた。それが何度かカウンセリングやセラピーに通ううちに、明らかに悩む時間が少なくなった。

やりたいことがあっても今まではやる前から諦めていたのに、今は自由になんでも取り掛かることができる自信が身に着いた。

急に変わることは稀かもしれませんが、徐々に内面が変化していくと、いつのまにか以前とは全く違う自分になっていたりします

当然幸せを感じる時間も増えているでしょうし、自分への制限も外れているので、やりたいことがあれば躊躇なく始めることも簡単になってきます。

振り返ってみた時に「ああ、やっぱり内面が変わると人生が変わるんだなあ。過去の自分のままだったら苦しかったよなあ」とわかるのです。

しかし、受ける前はわかりませんよね。

そういった効果が目に見えるわけではないサービスに、未来に起こるであろう好ましい変化にどれだけの価値を感じられるか

カウンセリングは「今しんどい」気持ちを少しでもらくに、今置かれている状況で少しでも生きやすいように、一緒に考えながら取り組んでいくものです。

苦しみに生活をコントロールされていた状況を、その苦しみは消えないかもしれないけど、心にしまっておくことができ、生活には影響しない、このままで十分生きていけるところまでの「癒し」です。

一人で抱えているよりも、誰かに話すことで、問題自体は解決していないにも関わらず、なぜか気力がわいたりします

しんどい思いをを抱えていると、ちょっと行動するにもエネルギーを消耗しとても疲れますが、それも軽くなるという現象が、誰かに話を聴いてもらうことで起こりえるのですね。

同じように「ヒーリング」によってもそういったことが起こりますね。カウンセリングは一応「話をする」という行為がありますので、ヒーリングに比べると「サービスを受けた」という実感を感じやすいかもしれません。

ヒーリングの場合は体調が良くなったけど、たまたまかもしれないし・・・、と。感受性は人によって異なるので、全く何も感じられない人もいます。私も鈍い方です。(※エネルギーに関して感じにくいのですが、自分の後頭部のチャクラの振動を複数回感じたことはあります。)

「あ、ちょっと何か変わったかも」と少しでも感じられた人は、複数回受けることでより実感が深まっていくのでしょう。

効果があったのかどうかというのも、ある程度時間経ってからわかると思うので、受ける側がいかにそこに価値を見出しているか、ヒーラーのことを信頼しているかということになります。

目に見える物、ジュエリーを身に着けることに価値を感じている人の場合、こんな感じではないでしょうか。

30万円、100万円のジュエリーを見に着ける度、満たされた気分を感じ、幸せを感じる。仕事も一生懸命取り組むことができる。結果お金も稼げる。自分に自信がついてくる。顔もかわいく見える。

ダイエットするにも「このジュエリーを見に着けた自分だから」と食べ過ぎを防ぐ効果もある。部屋の掃除・片付けも進む。心に余裕が出てくるから人に対しても自然と優しくなれる。

こんな風に、世界が変わるんだったら30万円や100万円はその人にとって値段以上の価値があるのではないでしょうか。

(※人と比べるため、優越感を感じるために買うのとは違います。優越感を感じたいというのはエゴですね。心の奥の満たされない感覚を余計に強めます。)

他の人から見るとそんなたった数ミリ程度の石、その辺のイミテーションと見分けつかないんだから3000円位の物で我慢して、将来のためにお金を取っておいたらいいのに、と思うかもしれませんが、本人がジュエリー一つでこんなにも幸せを感じるのであれば30万円でも100万円でも買うわけですよね。

逆にそこに価値を感じない人にとっては、ジュエリーに30万円も100万円もするものを買うのは無駄でしかない。もしそんなにお金を使ってしまったら気分が良くなるどころか、後悔の念が押し寄せるでしょう。

30万円も使って心の中は全く満たされない・・・。こんなことだったら買わないほうがよっぽど精神的に豊かさを感じられた、と。

人によって価値観はさまざまですね。

3000円のアクセサリーでもかわいいものを見に着けることで、心が満たされてということは十分にありますので、私が言っているのは値段のことではないのです。そこに価値を見るかどうか、ということ

それと同じような効果がカウンセリングなど心の領域に働きかけるサービスにはあります。

効果は本人が実感として感じるものですが、いかにそこに価値を見出せるかということです。

ご自身に向き合う過程では、過去の辛い感情なども噴出するので、しんどい思いもするでしょう。

しかし考え方や物のとらえ方が変わると本当にらくになります。またご自身を見つめることで、徐々に自分で自分のケアができるようになってきます

そうすると他人の心の状態などにも敏感になり、人との関係も改善されていきます

欧米ではセレブたちがカウンセリングを利用するのは当たり前ですし、イギリスの病院ではヒーラーが活動しているそうです。

日本でも徐々にそういった動きが出てきているのかと思いますが、人間の心がいかにその人の人生を左右するものなのか、身体にまで影響を与えるものなのか、外の世界をコントロールするよりも、まずは内面を癒すことがいかに大切かということがわかってもらえたらと思います。

 

私も心の平安を保ち、今ある恵みに感謝し、自他ともに幸せでいられるよう祈っております。

今日も読んでくださりありがとうございました。

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。