一人でできる自分を癒す方法ーフラワーエッセンス

カウンセリングやセラピーに行きたい!けど時間もお金もない

こんなことありませんか?

・精神的にしんどくても、忙しいため病院やカウンセリングに行く時間がない。

・本当はカウンセリングやセラピーを受けに行きたい、話を聴いてもらいたいけど経済的な負担が大きいので躊躇してしまう。

カウンセリングなど、話を聴いてもらうことで自分自身の内面の整理がつき、ずいぶんとらくになることはわかっているにも関わらず、色々な事情で行けない場合、自宅で一人でできることがいくつかあります。

瞑想もその一つですが、静かな環境を整えることが難しい場合もありますね。

今回は私も1年ほど使っている「フラワーエッセンス」を紹介します。

肉体ではなく、微細な身体に作用するのがフラワーエッセンス

 

人間の身体は肉体以外にも「アストラル体」「コーザル体」などと呼ばれる別次元に属する身体があります。

ヨガや神智学など、呼び方は微妙に異なってはいるものの、言われていることはある程度共通しています。

物理的な三次元の身体のもとになるテンプレートが、そのような次元に属する身体ということになります。

物理的に何か起きる、例えば病気などが肉体に現れるよりも前に、ゴーザル体だったりアストラル体にすでに発生していて、時間を経て現象化します。

病気に限らずこの世で起こることの種、芽、といったものは別次元にすでに存在しているともいえましょう。

フラワーエッセンスは「アストラル体(感情)(微細身)」さらに「コーザル体(原因身)」の部分に揺さぶりをかけます。

花の持つ波動の作用ということでエッセンスが作成されるプロセスも大変手間がかけられているようです。

人によっては効果が全く感じられない場合もあります。

私は数年前に英語講師の同僚が、海外でカウンセリングは効果がいまいちだったけど、フラワーエッセンスがすごくよかったと聞き、興味を持つに至ったのです。

その人の場合はまさに「回復」の状態が起こったのですが、よく聞くのは急激な変化が起こるというよりは、徐々に変化していき、時間が経ってから「そういえば前より生きやすくなった」と後から効果を感じることが多いとのこと。

微細身が敏感に働いている人は効果を感じやすいかと。

選びかた

本当はフラワーエッセンスのプラクティショナー、つまりプロに選んでもらう方が良いのですが、通う余裕がない場合はネットで買うこともできます。

求めている効果と、自分の抱える問題を明確にすることがよりふさわしいエッセンスに出会えるかと思いますが、相性・波動の合う合わないがあるので、試してみないとわからないというのが現状です。

このエッセンスがAさんにぴったりであっても、Bさんには作用しなかったということもあります。

1本3000円程度ですので、割と手軽に試してみることができます。大体ひと月くらい持ちます。

効果・作用。一時的に苦しむこともあります。 私の体験

 

いくつか試してみましたが、効果があるのかないのかわからないものもありました。

そんな中「マウントフジ」という会社の「自己肯定と許し」のボトルは2本目を購入。

1本目を試したのは今年初めでしたが、浄化されてなかった感情が自然と沸きあがり、結構感情が揺れて一人でそれを見つめることになりましたが、抱えていた問題は卒業できました。

ここで一つ注意しておきますが、フラワーエッセンスを飲んで速攻「癒される」というよりは、揺さぶりをかけてしんどい思いをしてその結果癒されるということ。

もちろんモノにもよるのですが、解決できていない心のモヤモヤがす~っと溶けていつの間にからくになっている、というよりはがっつり向き合わされるという感じでした。

 

人によっては対面でのカウンセリングやセラピーの方が合う場合もありますし、フラワーエッセンスを選ぶにしてもプロに相談を受ける方がより効果が上がります。

しかし、忙しくて外に行くような時間がない、お金もそんなにかけられない、悩みがあっても人に相談すること自体が負担など、一人で取り組みたいという方は試してみる価値があるでしょう。

 

心の癖に向き合わされることもあり、その一時的なしんどさに向き合うのが怖いという場合はやめておいたほうが良いかもしれません。

 

もちろん精神的に緊急事態で、それを速攻らくにしたいという場合は、それ専用のフラワーエッセンスがあるので常備しておくのもありです。

 

緊急の場合はそれはそれようのボトルがあるので、色々探してみてくださいね。
フラワーエッセンス通販アンシェル