瞑想の体験③ 厳密には瞑想ではないけれどまぶたの裏に幾何学模様と数式が見えた

瞑想。数式。インスピレーション。ラマヌジャン。神の啓示

2017年春以降 朝起きた時まぶたの裏に幾何学模様が見えることが

 

瞑想中ではなく、寝ていて目が覚める時の

ちょっとだけ変性意識状態の時に

たまに見るのが「幾何学模様」のビジョンです。

 

寝る前や起きた時は「気」が活性化しているのが自分でもわかります。

まぶたの裏がアナログテレビの砂嵐みたいに

ざわざわした感じになるのです。

 

 

ほとんどの場合そのまま落ち着くのですが

たまにその「ざわざわ」がはっきりとしたビジョンになって見えます。

今までそれが白黒のゆっくり動いている歯車だったり

レース模様のような幾何学模様だったりします。

 

 

肉眼の目で見ているように

まるでそこにあるかのように見えるのですが

ほんの数秒で消えてしまいます。

 

2018年3月 数式が見えた

 

2018年3月、つい先日ですが

3度目のスピリチュアルケア研修を受けた月です。

この研修を受ける時は毎回自分のエネルギーが活性化されているのでしょう。

普段よりも研ぎ澄まされています。

 

そして普段は朝起きるのがとてもしんどいのですが、

この研修を受けている時はエネルギーが活性化されているせいもあり、朝がラクでもあります。

研修数日前から幽体離脱!もありました。

※後日書きますが3月は3回昼間に幽体離脱しています。

 

 

研修2日目か3日目の朝

夢から覚めてああ朝だなとああまだ目は閉じていましたが

まぶたの裏に例の「ざわざわ」が。

 

ああ、また幾何学模様が見えるんかなと思ったら

その「ざわざわ」が「2」や「3」の数字に変わり、

数字が動いて

白い空間に黒の「数式」が何列も。

ザーっと動いていました。

 

2,3秒で消えてしまいましたが

理解不能な数字と記号の文字列。

Σや分数も見えました。

 

意味がある数式なのか

私の「思い込み」みたいなものが単に投影されたのかはわかりません。

宇宙の法則は数式で表すことができるとどこかで聞いていたので。

数式で表せるかもしれない、このこと自体が神秘的です。

 

 

トランスパーソナルの本には

幾何学模様とかそういうビジョンは特に意味がないとも書いてあったような。

禅でも仏様とかのビジョンは単なる「魔境」で

過ぎ去るプロセスなので捉われてはいけないとのこと。

 

単に「気」とエネルギーが活性化したということかもしれません。

 

しかしこの体験がきっかけで

ますます素数や数学、物理、幾何学といった分野に興味を持つようになっています。
関連記事

瞑想の体験談

瞑想の体験① サブリミナルCDを使った「丹光」体験など

瞑想の体験② 緑と紫の丹光

瞑想の体験④ ボブフィックスさんの瞑想CD。幽体、インナーボディの振動

瞑想の効果

瞑想の効果① 内面の変化。自分の感情に敏感になり物事の優先順位がはっきりする

瞑想の効果② インスピレーションや感情の浄化作用がある
↓クリックでの応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村