セルフケア。ヒーリングを受けてきました。

新型コロナウイルスの感染がまた広がりつつありますね。

そのため色々なところで対面での対応や勉強会などが激減。当カウンセリングルームもあまり大々的に宣伝もできず、自己メンテナンスに今は集中しようかと思っているところです。

レイキやヒーリングに元々興味があり、そのような能力も将来使えたらなという思いもありまして、先日ネットで調べたセラピストの元を訪れ、ヒーリングを受けてきました。

目的はセルフケア。

自分の天職であるグリーフケア・スピリチュアルケアの面談やブログ執筆をする分には全く問題なく、むしろエネルギーを保てるのですが、今はその活動もなかなか時間を取るのが難しく、仕事や家事などでどうしても気力が減ってしんどくなってしまうのですね。

低血圧ということと、元々気疲れするタイプなので、ブログ執筆に取り組もうとしても時間がエネルギーが残っておらずに寝てしまったり、家事に追われて時間が無かったりして、エネルギーチャージをすることが難しかったのです。

コロナで子どもたちが家にいたりして、自分一人の時間が取れずますますしんどいですし・・・。

ボディスキャンみたいにして、肉体以外の別次元の身体の状態を見てもらいました。

最初の数分間は椅子に座り、後半はベッドに寝た状態。途中から瞑想時に見える「丹光」がまぶたの裏に視えました。

まあ、丹光は美容院でシャンプーしてもらってる時も普通に見えるので、ヒーリングはあまり関係なく、リラックスしてたら見えるということだと思います。

以下ヒーラーさんにみてもらった結果です。

・頭に血が通っていない。

エネルギーのつまりはない。エネルギーが停滞?不足?

→「ちゃんとしなきゃ」が強い。何をそんなにちゃんとするのか?

そんなにちゃんとしなくてもいい。

背中に羽がある。しかし「格納庫」にきっちり折りたたんだ状態でしまわれている。

→自分の可能性。やりたいことがあるのに、今は取り組んでいない感じ。

→ヒーリングによって少し開いた感じ。

「やりたいことあるのに~!!」 という心の状態が伝わってくるようとのこと。

これは主にライフワークのことですね。

・胸の右側。えぐれているように傷。「ビリビリ」とした感覚にびっくりしたとのこと。相当しんどかったのでは?と。

→ハートチャクラの傷だろうか?

→自分ではあまり自覚がない。人に対して気を遣いすぎている感じだそうだ。思い当たるのは去年から4月までいた職場のこと? 事務の仕事だったが、辞めたくて毎日カウントダウンしていた。決まりやルールに人間が支配されているような感覚で自分には全く合わなかった。

胸の傷は癒しておくとのことでした。

→帰宅後にふと思ったが、気を遣いすぎているのは家のローンや教育費など出費が多すぎてそれがストレスなのかもしれない。

・姿勢。猫背にならないように。上からのエネルギー、インスピレーション来ている。 頭頂から胸までエネルギーが下りてきても、姿勢が悪いとそこで止まってしまう。それを下に流せるようになると、現実世界でも好転していく。姿勢を良くすること。

・下腹部。船が停滞している感じ。 船というのは自分。今やりたいことに取り組んでいない状態を表している。

・足の裏。

疲弊しているかも。溜まった物を出して、新たなエネルギーを吸収するところ。メンテナンス大事。

・その他のアドバイス

軸。

ぶれている感じ。

エネルギーが分散。

本来はもっと自由な人。

→やりたいことよりもやらなければならないこと(仕事・家事)にエネルギーを取られて、自分のことが後回しになっているためか。

喜ぶことをやる。大きなことでなくていい。些細なことでいい。食べたいものを食べる、など。

コロナのことがあるので、大きく動くのが難しい。そんな中でもやりたいことを発信し続けること。しかし焦らずに。

すぐに結果は出ないかもしれないが、書いた記事が半年後、1年後に誰かの役に立つかもしれない。

今は目に見えるお金などの価値観から、心の価値観、生き方などにシフトする人が多い。

今は最善のことが起こっている。

今の介護の仕事も終末期や心のケアなど、ライフワークとどこかでつながっているかも。

三次元に現実化されるまでタイムラグがある。

本当に言いたいことを言えてない。もっと深いところから言いたいはず。

普段言ってみてもいいかも。職場など。

ライフワークと思えるような活動を見つけれたことは良いこと。

今後ますます必要とされることでもある。

コロナで色々と停滞。

次は私の時代がくる。

直観で感じたことを選ぶと良い。左脳で判断するより、右脳。

身体が答えを知っている。軽く感じる方。

最初はお金にならないかもしれないが、続けることで開けていく。

 

・・・こんな感じでした。まだざーっと書いたので抜けていることもあると思いますが、やはり停滞気味なのですね。

社会の状況ともリンクしていますね。コロナによって色々なことが中止になったり停滞したりと、個人レベルでの心の状態と社会の状況というのは相似形かもしれません。

別次元の身体エネルギーを整えてもらいましたが、それが3次元の現実に現れてくるのは少し時間が経ってからのようです。

施術前に電車で瞑想をしていきましたが、帰りは眠気を感じました。

 

以上です。

私がカウンセリングや面談をする際は対話を通して相手の感情をキャッチし、奥にあるものを探っていくのですが、ヒーリングは身体のエネルギーを感じることでそれをやっているのですね。

カウンセリングなど対話の場合は相手の実感を引き出そうとします。表面的な言葉と実感との間にずれがあることも多く、その違和感の箇所を対話を通して深く行くのですが、ヒーリングは必ずしも深い実感があるかというと、そうでもない。

カウンセリングはセッションの最中に感情が揺れて気づきが起きることが多いですが、ヒーリングの場合は効果を実感するのはセッションの後なんでしょうね。別次元の身体で変化が起こったのが、タイムラグを経て日常で色々と変化が起こっていくのでしょう。

カウンセリングも、心の傷が浄化された後、それが三次元の世界にも反映されるので、生きづらさが軽減したり人間関係が良好になったりという変化はあります。

今日も読んでくださりありがとうございました。

 

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。