チャクラの存在を感じた体験。私の場合。

チャクラとは、目に見える肉体と目に見えない次元に属する身体を繋ぐエネルギーのやり取りが行われている「輪」のこと。

東洋医学で言われている「ツボ」とほぼ同じ位置、全身にあって、主要なチャクラは7個とされています。

本当にチャクラなんてあるの?

チャクラの存在を感じたからといってどう役に立つの?

スピリチュアルな探求が深まってはいても、いまいち把握できていないのがチャクラとオーラです。

しかし何度かチャクラの存在を実感したことがあるので今日はその話をさせていただきます。

私の場合は第3の目と言われるサードアイチャクラ(アジナチャクラ)がムズムズ・ピリピリする感覚は10代の頃からありました。

眉間に指を近づけるとムズムズとくすぐったく感じるのです。これはチャクラが反応しているのか、ただ単にくすぐったいだけなのか判別が難しいですね。ムズムズと感じても、その先何か霊体験をしたとか透視ができたとか、現実に何の影響もないので「だから何?ただの生理的反応やん」って感じです。

もっとはっきりとチャクラの存在を感じたのは、自分の使命を見た瞬間になります。

死の淵から生還した、数日後の2007年2月2日、夜の11時前後だと思います。金曜ロードショーの千と千尋の神隠しを見ていたら、突然後頭部が「ビリビリビリビリーーーー!!!」と、電流が走ったようになり、ほんの1秒か2秒ですが自分の未来のビジョンが入ってきました。入ってきたというか思い出したという感覚かもしれません。

それまで生きて体験してきた出来事の一つひとつが、点から線になった瞬間。出来事の背景にあった意味すべて繋がり深い気づきを得た瞬間でした。

後頭部というのも、眉間のチャクラ、第6チャクラと同じです。前面と背面に対になってあるので。

そして次の日も意識の重心が別次元に行ったり、宗教的な智慧が降ってきたり、自我が無くなる体験をしたり・・・・。2月3日の夜にも、今度は後頭部というよりもっと広い範囲、上半身と頭部が震え、変性意識に入りました。

この時の震えというのも高次元のエネルギーをチャクラを通して感じていたのだと思います。あまりに日常から離れた感覚だったのでトランス状態になってしまい、半分記憶がないのが残念です。

他、2017年頃から幽体離脱や明晰夢をよく体験しますが、そのうちの何回かは寝ていて意識があるうちに後頭部から首にかけてビリビリする感覚を感じ、そのまま別次元に移行しています。

グリーフケア・スピリチュアルケアの活動で相手の話を聴いている際に、耳から後頭部あたりに弱いピリピリした感覚を感じることがあります。「チル反応」とも呼ばれていますが、これもチャクラが反応しているのかもしれません。この時に発する言葉は自我から出た言葉ではなく、深い気づきを伴った高次からの言葉のように感じます。

スピリチュアルケアの研修の際もお腹のあたりから上半身にかけてエネルギーを感じることがあります。自分の心深くに潜り、強く感情が揺れる際に身体的な反応も同時に感じます。普段ほとんどこのようなことはないのですが、研修の際は瞑想状態に近い感覚がずっと続くので、別次元のエネルギーもより感じやすくなっているのでしょう。

他、研修とは別で1回だけですが霊が首の後ろのチャクラから出ていく感覚を感じたことがあります。霊というか生きている人の念(面識のない人です)が私に入ってきていてそれが感情の解放とともに出ていく際に首の後ろがビリビリ感じました。同時に号泣。

しかしこれは本当に誰かの念が入ってきてたのか、それが単なる私の思い込みで、実際は私の個人的な感情解放が起きたに過ぎないのかはわかりません。

実感としては生霊が抜けていった感覚ではあるのですが、感情が解放されると同時に、念を飛ばしてきた人にも癒しが起こるのだろうなという感覚を感じました。

実際に私もものすごくしんどい感覚を感じるのですが、その生きた人の念が私の感情を利用して、私を巻き込んで癒されているのだな、と思いました。自己探求が進むと敏感になる時期があり、こういったことが起こるのは果たして自分の過去の解放されていない感情が再燃しているだけなのか、それとも外から入ってきたものによって自分の感情も巻き込まれて影響されているのかということがわからなくなります。

真相はわからないのですが・・・。私の実感としては後者のように感じるのですね。しかしこれでは身が持たないので、他者との境界線をしっかり引けるようになることが大事です。

チャクラの話に戻りますが、強い感情の揺れや、人生観が変わるような気づきが起きる際に、チャクラが反応しているので、感情が主に働く次元の身体や、叡智が主に働く次元の身体と肉体との間でエネルギーが活発に行き来していたと思われます。

これも第6チャクラ、サードアイチャクラだと思うのですが、瞑想時や寝ている時に光が見えたり、幾何学模様や映像が見えることもあります。これといって内面に変化はありません。リラックスしている時に見えやすいというくらいですかね。

現時点ではこんな感じです。他のチャクラについてはわかりません。もしかすると普段感じているにも関わらずあまりに些細なため見過ごしているのかもしれませんね。

読んでくださりありがとうございました。

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。