調子の悪い時は休んでいい

書きたいことはたくさんあるのですが、集中モードに入れず。思いつくままに書きたいと思います。

雨が降ると心身に影響し、意欲が減退してしまいます。

特に眠気が強くなり集中できなくなります。

元々血圧が低めなため、数年前まで雨の日は頭が痛くなることも多かったです。

重い荷物を持って電車で立っていると肩や腰に負担がかかることもあり、特に梅雨時は毎日のように薬を飲んでいることもありました。

瞑想をするようになってから頭痛が軽減され、心の状態も身体に影響を与えているのだなあと感じたものです。

外に出て人と話したりすると改善されるのですが、今の時期自粛活動が続いていることもあり、なかなかそれも叶わず。

私のように内面の部分ではしっかりとした軸を持っていても、ちょっとの体調の変化でやりたいことが進まなかったり、遅れたり、ブログ記事がまとまらなかったりします。

精神状態が身体に影響を与えますが、身体の状態もまた精神に影響を与えるのですね。

それほど人間の心身の状態というのは、ちょっとのことでバランスが崩れてしまいます。

薬やアルコールの影響なんかもそうですね。

ハイになったりぼーっとしたり、やる気がなくなったり。

心身に直接影響を及ぼすものによって生きる姿勢や態度も変わってきます。

調子よく活動できる時がとてもありがたく感じます。

健康で頭脳明晰という状態は当たり前ではないのかもしれません。

というわけで、6月の梅雨から結構寝てます。

しんどい時は休みましょう。

私の場合は晴れたら調子が戻るので、来週?再来週からまた頑張ります。

 

 

 

九州地方の豪雨災害が心配です。

コロナ禍でボランティア活動も制限せざるを得ない状況のようですね。

追い打ちをかけるような今回の災害、大阪もまたコロナの感染拡大が心配です。

これ以上被害が出ないことを願います。

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。