⑧すべては相を成している。スピリチュアル・覚醒体験からのインスピレーション

2013年執筆記事です。

生死をさまよった際に体験したいわゆる

「神秘体験」「宗教的体験」「覚醒体験」「一瞥体験」「変性意識」と呼ばれているスピリチュアル体験からの気づきです。

インスピレーションが勝手に降ってくる、心の中にわいてくる状態でした。

当時の感じた感覚そのまま書いています。

8.すべては相を成している

自然の縮図は人体の働き、一つの細胞の働き。

全てが自分の役割を全体のためにやっている。

宇宙も同じ。

エゴを満たそうと自分勝手な行動をとることは全体からずれていて不自然なこと。

流れに乗っていない。

細胞、人体、家、地球の自然、宇宙全てが循環している。

循環を滞らせてはだめ。

循環が大事。

一部は全体の映し出し、全体は一部の映し出し。

考察

上記が2007年の気づき。

こういうのが頭のバーーーーーーッと入ってきたというか、浮かんできた。