⑧すべては相を成している。スピリチュアル体験からのインスピレーション

2013年執筆記事です。

生死をさまよった際に体験したいわゆる

「神秘体験」「宗教的体験」「覚醒体験」「一瞥体験」「変性意識」と呼ばれているスピリチュアル体験からの気づきです。

インスピレーションが勝手に降ってくる、心の中にわいてくる状態でした。

当時の感じた感覚そのまま書いています。

8.すべては相を成している

自然の縮図は人体の働き、一つの細胞の働き。

全てが自分の役割を全体のためにやっている。

宇宙も同じ。

エゴを満たそうと自分勝手な行動をとることは全体からずれていて不自然なこと。

流れに乗っていない。

細胞、人体、家、地球の自然、宇宙全てが循環している。

循環を滞らせてはだめ。

循環が大事。

一部は全体の映し出し、全体は一部の映し出し。

考察

上記が2007年の気づき。

こういうのが頭のバーーーーーーッと入ってきたというか、浮かんできた。

 

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。