理想の部屋を作ります。「すでにそうなっている自分」に周波数を合わす。

今部屋の模様替えをしています。

未来の自分。

理想の自分。

なりたい自分に周波数を合わす。

今、すでにそうなっているつもりで過ごすことで、そのような未来に変わってくる。

今少しでも取り組めることに取り組んで、心の中の満ち足り感、幸せ度を高めていく。

「セルフイメージを高める」などという表現で言われていることが多いですが、本当にその通り。

例えば環境が心に影響するという人であれば、部屋を整える。

かの有名なこんまりさんは、ときめくものを残して、そうでないものは処分するという片付け法を提唱されていますが、こんまりさんいわく、片付けの前にまずは「理想の暮らし」をイメージすることが大切とのこと。

片付けや掃除となると、いらない物を捨て、整理整頓して綺麗にするという作業の方に焦点が当たってしまいがちですが、その前にまずは「理想の暮らし」を自分の中で設定することが大事なのですね。

何のために部屋を綺麗にするかと言えば、理想の暮らしを叶えるためです。

理想の暮らしとは、生きたい人生と言ってもいいでしょう。

自分の生きたいように生きる。

みんながみんな、周りの環境に影響されるわけではないと思いますし、散らかった部屋であってもそんなこと関係なく、理想の人生を生き生きと生きている人もおられるでしょう。

しかし、環境に気分を左右される人が大半だと思います。

私もその一人ですが、それを逆に利用して、まずは理想の暮らしを実現している「部屋」を作ってしまう。

その部屋で何をしたいか。誰とどう過ごしたいか。

理想の環境が整えば心もそれに引っ張られてなりたい自分になれるでしょう!

今日は短いですが、読んで下さりありがとうございました。

 

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。