引き寄せの法則。手に入ったものが望んだものでなくてもいい

出したものが入ってくるというのが宇宙の法則。

例えばお金。

寄付をしたら臨時収入としてお金が入ってくるの?と思う人もいるでしょう。

出すときの動機つまりエネルギーが入ってくるということなので、それがお金になって入ってくる場合もあれば、別の形をとる場合もあります。

お金が欲しいけどなかなか入ってこない場合、ブロックを持っている可能性がありますね。

お金を手に入れたい場合は、受けとっていいという自分への許可をすることがまず必要です。

このことについてはまた別の機会に書きますが、お金が入ってくる許可設定をした後や、エネルギーを動かすと、自分の元に形のあるもの、形のないものなどなんらかのエネルギーとして入ってきます。

お金が入ってきていいとい許可している場合はお金が入ってきやすいです。

そしてお金ではなけれど誰かからお菓子などをいただいたり、ちょっとしたお土産をいただいたりということがありますよね。人になにか役に立つ情報を教えてもらったり、親切にしてもらったりというのもエネルギーです。

それもまた引き寄せ。

最初はそのように、こういうものだったらすんなり受け取れるだろうという形で入ってきます。

お金の場合はブロックが働いて手に入りにくいという場合はこのように別の形をとるわけですね。

なので、こういう場合も素直に喜んだらいいのです。

一見小さなことですが、「良いこと日記」に書いておくことで、だんだんと世界と自分の心は連動しているということがわかってきます。

ちゃんと得ているということを意識に定着させていくことで、お金も入ってきやすくなります。

これはお金以外にも言えることで、一番欲しいものではなく、別のものがやってくるという場合も、まだ望む形ではないけれども、自分のもとになにかしらのエネルギーがやってきたということ。

その入ってきたもので満足しろ、本命は諦めろという話ではありません。

自分の心が浄化されてくると、自分にピッタリ合ったものが入ってくるようになるので、その途中で手に入ったものが欲しかったものでない場合も、「あ、これは手に入る流れなんだな。」と喜びや楽しみの方に焦点を当てるといいですね。

読んで下さりありがとうごさいました。

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。