引き寄せの法則 良いこと日記・良いことノート。幸せな気分を感じます

外の世界はあなたの心の反映です。

潜在意識で感じていることが、時間差で現実に現れています。

ですので、「今」感じられる幸せを見つけ、幸せで満たされた気分を感じることを日々続けていくと、徐々に現実も変わってきます。

その望みはあなたの中で「あり」か「なし」か。

引き寄せの法則・願望を実現するためには、まずは心の中をその叶った状態にします。

日常の中の些細なことにも「あ、これは引き寄せたのかもしれない」と素直に喜び、その感情を味わうということ。

叶うのは最初は小さなことかもしれませんが、変化を実感し続けていると徐々に大きな望みも叶うような気がしてくるものです。

先に心の中で叶えると、現実は後からついてきます。

それが叶ったとしたら、あなたはどんな気持ちになりますか?

生活はどのように変わりますか?

どのような気持ちで毎日過ごしているでしょうか?

心の中で叶えるというのは、そうであること、そうなることがごく自然に感じられ、自分にとっての当たり前になることです。

現実と理想のギャップが大きいと、「なし」に傾いてしまうのが普通でしょう。

いくらイメージしようとしても肚落ちしないのですね。

表面的にはそうなった状態をイメージしているつもりでも、心の深いところ「潜在意識」では「ありえないこと」と否定してしまうのが普通です。

そうするとやはり潜在意識で感じていることが実現するので、叶わないということになってしまいます。

ですから、自分で「これはありだな」と感じられるレベルの引き寄せを日々実感していくことで、徐々に潜在意識も変化し、現実にも反映していくということになります。

 

叶えたいことが現時点では「ちょっと難しそうだな」と現実と理想のギャップを感じてしまう時は、そのギャップを埋めるように、まずは「小さな手ごたえ」を感じること。

「これはありだな」と感じられると、どんな行動を取ればいいのかがわかるようになるのです。

そうするとだんだん手ごたえを感じられるのです。「あ、こうするとうまくいくんだな」と。

つまりリアリティを感じられることは自分の中に「あり」ということになるので、どう行動すればいいのか自然とわかってくるようになります。

 

人はみな幸せになりたいと思っています。

お金が欲しい

好きな人と結婚したい

良好な人間関係を築きたい

容姿が良くなりたい

勉強や仕事の実力・能力を身に着けたい

我慢することなく自由に行動したい

どの願いも結局は幸せになりたいからです。

 

 

あなたにとっての幸せとは何でしょうか。

どのような気分を感じた時に幸せと感じるでしょうか。

今、コロナのことがあり、色々なことを制限せざるをえなかったり、不安や恐怖を感じることも多いかもしれませんね。

こんな状況だからこそ、逆方向へのふり幅も大きくなっている気がします。

制限のある中でも、自由に何かができることの喜び。

人と直接顔を合わせたり一緒に過ごすことが難しいからこそ、人とのつながりやコミュニケーションの温かさや、人とつながることの癒し。会えなくてもメッセージのやり取りが可能なネット環境。

経済的にも大変な状況の中、食べ物の贈り物や、何気ないちょっとしたものをいただいた際のありがたさ。

 

些細なことかもしれませんが、今のような状況になって、ごく普通の日常の中にすでに幸せがあったのだということをあらためて感じます。

今日も読んでくださりありがとうございました。

 

引き寄せの法則。引き寄せを実感するために行うこと

2020.05.22

引き寄せの法則。手に入ったものが望んだものでなくてもいい

2020.06.02

 

 

 

 

 

 

 

 

個人セッション・メール相談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」でのセッションをご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。