イラストで説明。2種類の個人セッション。マイナスから0、0からプラス

カウンセリングルーム「千の花」の個人セッションは、目的別に2種類あります。

※イラストで説明してみましたが、心のことはこんなに単純ではありません。

これ以上落ち込まないくらいまで落ち込んだかと思ったら、価値観の大転換が起こりウソのように苦しみから解放されることもあり、またその逆もあります。あくまでイメージとしてこのイラストをご覧いただければと思います。

1.マイナスからゼロへ。グリーフケア・トラウマケア

過去に起きたことが原因で、今現在とてもしんどいという方向け、「癒し」「自己受容」が目的のセッション。

現在の生活でやるべきことがあるにも関わらず、その辛いことが心に引っかかってしまい、心が乱され、手につかないという状態の方向けです。

この図でオレンジで囲った部分になります。

どのような状態であれ、優劣はありません。ただそのような状態にあるというだけです。

「苦しい」と感じるか「私はできる」と感じるかの違いです。

少々嫌なことがあってもどうにかやっていける状態、

嬉しいことも辛いこともあるだろうけど、周りの人の支えなどを感じながら穏やかに暮らしている状態。

それが仮にゼロポイントとします。

ゼロポイントまで遠いと感じる、辛い方のためのケア、心が不安定になって自分の苦しみにとらわれ、出口が見え辛い方のケアになります。

抱えている問題が解決できることもあれば、問題そのものの解決は不可能なこともあります。

解決できないことの方が多いように思います。

その解決できない苦しみ悲しみを、自分のものとして抱えていく。

ゆっくりと自分自身に向き合っていく中で、問題自体は解決できないかもしれない。

でも、その苦しみ悲しみを抱えた自分という存在そのものを丸ごと受け入れ

やがてその苦しみ悲しみがあったからこそ、生きていける、他者への優しさになるという豊かさを感じる自分になる方もいます。

 

逆にどう向き合ってもなかなか受け入れることができず、苦しいままという方もいます。

どちらもその人にとっての正解であり、そのままの状態を「それがあなたなんですね。」と否定せず認め、尊重し受け止めるのがカウンセラーの役割です。

 

2.ゼロからプラスへ。メンタルブロック解除のセッション

自分の未来ややりたいこと・才能開花・自由、可能性に焦点を当てた「制限からの解放」「自己実現」が目的のセッションです。

 

なりたい自分、やりたいことがあっても、それをさせないような心のブロックを持っているとなかなか前に進みません。

やろうと思っても行動できない、一目が気になる、やってもうまくいかない・・・。

顕在意識の上では前向きに行動しているつもりが、潜在意識ではすれにストップをかけている状態ですね。

どのようなメンタルブロックがそうさせているのか、このセッションでは明確にしていき、心の深い部分にその原因がある場合は一緒に深く入っていって解放のお手伝いをします。

あなたの持って生まれた才能を引き出して、世に出していけるようになるためのセッションです。

複合する場合もある

グリーフケアが必要になるのは喪失、特に「死別」が原因になることが多いです。

生きていたら誰もが死別を経験しますが、グリーフケアがいらない人もいます。

また、メンタルブロックの解除がかなり進み、自己実現を叶えた人つまり上の図で「プラス」の状態で生きている人であっても、大切な人との死別は避けられないでしょう。

中には影響されにくい人もいますが、グリーフケアが必要になる人もいます。

元々が「プラスの状態」であったとしても、生活に影響するくらいに気持ちが揺らぎ、仕事や家事がままならなくなることもあります。

自己探求がかなり進んでいる人の場合は、心の土台がしっかりしていることが多く、死別によって心は大揺れに揺れるとしても、たましいレベルでは安定していることがあります。

そのような人の場合、一時的にマイナスに転じたように見えるかもしれません。

しかし意識の重心はプラスに留まったまま、感情の部分でしっかりと嘆き悲しむことができており、常日頃からマイナス状態であるのとは異なります。

逆に、マイナスの状態にあった人が突如スピリチュアルな次元に触れたりして、一気にプラスに転じることもあります。

その場合はプラスの状態が定着する場合と、マイナスとプラスを行ったり来たりしつつ、徐々にプラスの方向に移行していく傾向にあるようです。

引き寄せや願望実現はゼロより上に行ってから

先に結論を言ってしまうと、マイナスの状態であれプラスの状態であれ、全員に引き寄せの法則は働いています。

全員が自分の思い込み通りの現実を生きていますが、マイナスの状態ではそれは自分を苦しめる出来事として体験しているだけのことです。

「どうせ自分はダメなんだ」というのが実現しているのです。

夢や希望があったとして、何の思い込みもない場合はそれが叶います。

夢や希望と合致したクリアな波動です。

しかし、マイナスの状態では自分の心がそれを邪魔するので、ノイズが混ざってしまいます。ノイズ=邪魔している状態が叶ってしまうというわけですね。

ゼロより上、プラスの状態になると、夢や希望に対してノイズが入りにくくなりますから、願望実現したように感じるという仕組みです。

 

2種類のセッションについて詳しくはこちらのページをご覧ください。

セッションの特徴