ゾーンという瞑想状態に入らないと文章が進まない

このブログを書くことは私のライフワークの一つでもあり、大きな楽しみでもあります。

更新頻度がどうしてもゆっくりペースになってしまうのですが、

その理由は一人で集中している状態でないと記事が書けないということから

昼間家族の誰かがいてテレビやyoutubeの音が聞こえるともうダメ。

それから周りの人とのやり取りで感情が高ぶりを引きずっていると書けない。

例えば外出先で見知らぬ人が不満や怒りをぶちまけている姿を見て

それに影響されて気分が落ちるとやはりダメです。

今ブログ以外にカウンセリングルームのパンフレットの文章も考えていて、

取り掛かり始めてからもう1か月も経ってしまいました。

イライラしたり気が乱れている時は考えないようにして

感性が研ぎ澄まされた時に「今だ!」と思って取り掛かるのですが

その「今だ!」が少ない。

ゾーンに入らないと人の心に響く文章が書けないのと

文章を通じて心に思っていることも伝わってしまうと私は思っていて

私自身が他の人の文章からその人がどういう気持ちでそれを書いたのか

などとわかってしまうので「心が静かな時」でないと書けない。

パンフレット、そろそろ完成させたいところです。

そして今書いているこの記事も最初の本の数行は良い状態だったのですが

途中やはり気が乱れました。

子どもが部屋に入ってきて色々と話しかけられたりということです。

書くことがまだあったのですが結局書けないので終わります。

単なる日記になってしまいました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

コメントを残す