自分を満たすってどうすればいいの?この順でいけばプロセスは起きてくる

自分を満たす具体的な順番。目からうろこ。たっつんさんの「シャンパンタワー」を紹介

 

自分の人生を生きたい

波動を整えて願望実現や引き寄せを起こしたい

知識が増えて色々取り組みもやってるけどなかなか思うように進んでいかない

 

進んでは戻っての繰り返し

つまり波動が安定しない

 

 

いったいどうすればいいのか?

 

そんな悩みを解決するとっても具体的なやり方を最近知り、へえーーーー!これはわかりやすい!と。

それは一体何かというと、たっつんこと前田たつのりさんという方が提唱している「シャンパンタワー」

たっつんさんのブログの記事もとても面白く、引き寄せや願望実現など、具体的で取り組みやすい方法満載。

読みまくっている今日この頃です。

 

風の時代の願いを叶える絶対法則(保存版) – 心の声に従うブログ 

 

「シャンパンタワー」の詳細は上のリンク、たっつんさんのブログを読んでいただきたいのですが、本当に秀逸。

 

マズローの欲求5段階説とも通づるところがありますが、たっつんさんのシャンパンタワーの方がわかりやすく、取り組みやすいです。

何より、本音を大事するという点が◎

以下たっつんさんのブログより、一部抜粋させていただきました。

これは一例だけど、

 

1段目:寝たい、体を休めたい

2段目:遊びたい、自由を満喫したい

3段目:愛する人と平和な時間を過ごしたい

4段目:家を綺麗にしたい

5段目:自己表現したい、発信したい

6段目:ビジネスしたい、夢を叶えたい

7段目:誰かのために活動したい

 

みたいな感じで、誰しもが、

 

欲求の優先順位

 

があって、

 

これが風の時代に願いを叶えるのに

めちゃくちゃ大事なポイントなんだけど、、、

 

 

1段目に

エネルギーを

注ぎ続けること

 

 

なんだよね。

 

 

これ、簡単に思えるけど

めちゃくちゃ大事なところで。

 

 

さっきの例で言えば、

1段目の

 

「寝たい、体を休めたい」

 

にエネルギーを注いだら、

必ずその欲求が満ちて、

放っておいても2段目の

 

「遊びたい、自由を満喫したい」

 

に、

 

エネルギーが

流れていく

 

のです。

 

 

で、ここが鬼重要なポイントなんだけど、

 

このエネルギーが

一番上から流れてきたとき、

人は、

 

・行動している

・頑張っている

・努力している

 

という感覚は

0になります。

 

 

その代わり、

 

 

「やりたいから

やっている」

 

という

 

「無敵状態」

 

に入ります。

 

私が説明するより、ご本人のブログを読んでいただく方が波動が直接伝わってくるので、まずはたっつんさんのブログをお読みいただければと思います。

 

風の時代の願いを叶える絶対法則(保存版) – 心の声に従うブログ 

 

 

天職やライフワーク、本当の自分などを追い求める者にとって、マズローはじめ意識状態の段階説が道しるべになることは間違いない。

 

だがしかし!

 

「この段階だから今はこれをがんばるしかないのかな~~。ホントはしんどいのに。」

という気持ちを抱えてしまうことも多いと思うのです。

 

「自己実現したいけど、まずは生活費。生存欲求が今は成ってないから稼がないと!!!寝たいけどがんばらなきゃ」

 

のように。

 

これを続けていても延々と「寝たいけどがんばらなきゃ」が続くというわけです。

たっつんさんの提唱する「シャンパンタワー」は欲求には優先順位があり、今自分にとって最も満たしたい欲求を最優先にするとうこと。

 

多くの場合、寝たい、体を休めたい、というような身体が求める基本的な欲求がシャンパンタワーの1段目に来ます。

何が1段目に来るかは人によって違いますが、大体は身体が求める欲求かと。

また、日によって欲求の順番が変わることもあります。

その1段目を満たすと、自然と2段目、3段目も満たせるようになってくるというわけです。

シャンパンタワーの1段目にシャンパンを注ぎ続けると、自ずと下の段にも流れていきますよね。

 

これと同じように、最初の欲求、つまり1段目をまず満たすと、自然と下段の欲求も満たされていくというわけ。

努力するという感覚なしに、自然と体が動いて行動してしまう、というように。

ここ大事です。

 

自然と体が動いてしまうこと。

がんばらずに勝手にできてしまうこと。

 

 

シャンパンタワーの上位の欲求がまだ満たされていないのに、下位の欲求を満たそうとするから、「しんどいのにがんばらなきゃ」という状態になってしまうのですね。

 

お金を稼がないといけないから睡眠不足になっても働く、という状態になってしまう。

 

まずは上位の欲求を満たすこと。

まずは寝る、休む。

 

「ホントに大丈夫?」と不安になるかもしれませんが、大丈夫とのことです。

 

ちゃんと信頼して、まずは上位の欲求から満たしていくと、ちゃんとプロセスは起きてくると。

 

私も今この方法をやっているところです。

今までは欲求の順番のことを考えたことなかった!!!

何か決断をする際にはその動機が「愛」か「恐れ」なのかを判断し、なるべく「愛」の選択をしてきました。

 

でも焦ったりすると「恐れ」から「こうした方がいいんじゃないか」「やっぱりもっと行動した方がいいんじゃないか」と、ノイズの声に負けて色々と試してうまくいかなかったことも。

 

うまく行かないという体験自体、それはそれで貴重な学びですが、行きたい方向がまた遠ざかっていくという・・・・

 

理想の未来に向かってゆっくり進んでいる中、

欲が出て

焦りで行動し、

期待したほどうまく行かず、

今ある生活もがたがたになり、

今度は生活を立て直さないといけない状況になり、

理想の未来のために取り組みたいのに、

今の状況を立て直すことを優先せざるを得なくなる‥‥。

 

とこんなのを結構繰り返してきたのです。

 

まさに、シャンパンタワーの上位をすっとばして、下位の欲求に飛びついてしまったから。

 

色々取り組んである程度は自分を満たしてきたつもりでも、まだ満たしきれない部分がありそこにひっかかってしまう。

満たされていない部分が結局は足を引っ張り、同じところをぐるぐると繰り返すのです。

 

シャンパンタワーの上位から満たしていくと、

自分が常に安心していられ、満たされた状態、充実した状態になり、下位の欲求を持ってはいるものの、そこにとらわれすぎず、執着がゆるんだ状態かと。

 

叶うのがむしろ自然なことと思えるし、それが当たり前。

大半の時間、満ち足りた気分でいられるように変化してきます。

 

シャンパンタワーで、自分満たしがいかに大事かということですね。

満たしているつもりなのになかなか変わらない、満たされていなかったという場合、順番を間違えていたのかもしれません。

 

 

シャンパンタワー、私の場合だったらどんな欲求の順番になるだろうか?と実際にやっています。

この方法で日々過ごすのが当たり前になってきました。

これについてはまた別の機会に書いていきたいと思います。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。