技術発達したせいで自分に向き合わざるを得なくなるのは、意識の進化が加速化されてるから?

自我の死を超えると、その先には真実の自己に到達すると言われています。

私たちはみな、神や仏、宇宙意識、サムシンググレート、大いなるもの(呼び方はなんでもかまいません。)といった存在に繋がっています。

繋がっているというか、その一部であり、元は神様そのもの。

分かれて小さくなってはいるけれども、同じものでできています。

人間として生まれてきて、死んで、また別の人間になって生まれてきて・・・・という輪廻転生のサイクルを繰り返しています。

輪廻転生のサイクルから卒業することが、ある意味真実の自己=大いなる存在と一つに溶け合うことともいえましょう。

生きているうちに、進んだり、後退しながらも、ちょっとずつちょっとずつ、何度も何度も生まれ変わりながら、本当の自分というものに近づいていくのですが、何度も「自我の死」を繰り返しているのですね。

自我の死は小さなものから大きなものまでありますが、それこそ、自分が本当に死ぬかもしれない状況に直面することで、自我の死が訪れ、その先の世界が開けてきます。

価値観の大転換が起こることが多いのですね。

実際の死でなくても、大切な人との別れであったり、生活環境が激変するなど、形は違えど心に大きな影響を与えて、それまでのやり方、考え方が通用しない場面では、自我の死が起こりやすいです。

一時的に大いに苦しみ、葛藤することになるでしょうが、自分なりの生き方、やり方、対処の仕方を模索し、新たな答え、新たな気づきが自分の中に生まれます。

人間は誰でも、どんな人でもどんな状況でも、本来の自己に戻っていくプロセスにあり、人によっては、大変厳しい「自我の死」がその入口だったりするのですね。

特にこれだけ人間の文明が発達してきて、何でもできる世の中になってきましたが、何か新しい技術が生まれるとそれは同時に陰と陽の両面を含んでいることとも言えるでしょう。

その新しい技術によって、自分が問われる人もまた増えるということ。

逆、というか人間の意識の発達と、技術の革新は同時に起こっていることとも言えます。

意識が発達し、自我の死に直面する段階のたましいが増えた、自分自身の内面に向き合わざるを得ないほど、それほど厳しい試練だけれども、本来の自己に近づきつつあるから、それが外の現象になって現れているように感じます。

色々な分野で技術が発達していますが、医療の分野もその一つですね。

例えば出生前診断。

生まれる前に、胎児に障害があるかどうかが高確率でわかってしまいますね。

昔では考えられません。

そういった診断が可能になったことによって、妊娠中胎児に重大な疾患が見つかる人が出てきます。

そして胎児をどうするか、生むか生まないかという決断を迫られます。

それから終末期医療における延命治療をどうするかという問題も出てきます。

昔であれば延命できるような医療技術はなかったため、自然に任せるしかありませんでしたが、今は機械で、肉体の生命をある程度維持することができます。

本人に意識が無い植物状態でも生きることが可能になったので、家族の決断が問われることになります。

どの決断が善くて、どの決断が悪いと第三者が決められるものではありません。

本当に当事者が納得できるかどうかが大切です。

しかし、このような究極的な決断をする、決断をしたとしても、結果が望んだ幸せにつながるかどうかわからない、どう決断しても後悔は必ず残る、大変難しいものです。

人類の意識が進化し、より大いなるものに近づいている、だからそのプロセスで、人によってはこのような絶望的な状況や、危機的な状況を体験するのではないかと思います。意識が進化していくにつれ、課題もまた難しく重い物になっているのではないかと感じます。その現象化の一つが技術の発達ではないかと思います。

「聖人」と呼ばれる人は普通の人よりも心の状態が神や仏といった存在に近いのだと思いますが、そういった人を癒したり、導いたり、平和をもたらしたりするような方々が、過去に大変な試練に遭っていたりすることが多かったりするのも、同じことのように思います。

試練があり、心が磨かれ、真実の自己、大いなる存在に近づいていく・・・。

今はコロナウイルスのこともあり、多くの人々の心が揺さぶられ、生活の見直し、価値観の見直し、自己の内面と向き合うといったことが起こっているのではないでしょうか。

特殊な時代なのだと思います。

死は悪いものではなく、別の次元への移行。

生も死も越え、本当の自分に還っていく、すぐ先には本当の自分がいる、本来の姿で生きられる、すべてがすでに幸せの中にあったのだと気づく、そんな時代になっていくように思います。

 

読んでくださりありがとうございました。

個人セッション・メール相談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」でのセッションをご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。