引き寄せ・願望実現には「エネルギー」を活用する。骨格のゆがみがそれを妨げてる?

引き寄せの法則や潜在意識のことを学んでいると、知識は増えます。

ネガティブな感情への対処の仕方もできるようになり、徐々に現実が好ましいものに変化していきますね。

でももっと加速したいという思いはありませんか?

「前よりは生きやすくなったけど、願いが叶うのが遅い気がする」

これは扱っているエネルギーの量と比例するのですね。

また、どのチャクラが活性化しているかでエネルギーの消費のされかたが異なります。

エネルギーは「氣」や「プラーナ」とも呼ばれています。

心の深層で思っていることが、3次元の現実に現れるのですが、その元となるのが「エネルギー」「氣」「プラーナ」であり、見えない世界で十分に溜まったら、現象化されるイメージでしょうか。

ですので、元々扱えるエネルギーが大きく、行動力もある人であれば、潜在意識+行動=即現実化となります。

(もちろん、いつ現実化するかは願望の内容にもよります。)

しかし、エネルギーが少なければ自分の中で長い間保持して貯めておくことになり、またその間に心が揺さぶられたり、諦めてしまったりということが起こり、なかなか現実化に至らないということです。

自分の内面を整えていくやり方も必要ですが、同時に物理的にエネルギーを増やすことをするとより加速化するでしょう。

物理的にエネルギーを増やすとは、

氣やプラーナを増やすということと、

土台となるチャクラを動かす、そのためには体操をして肉体のゆがみを取ることが必要

となってきます。

瞑想の本にもよく書かれていますが、背骨が大事なのです。

背骨!!!

エネルギーは背骨を通ります。

そしてチャクラは背骨に沿って配置されていますね。

 

氣やプラーナを増やすにはこちらに書いています。

関連記事:仕事に行きたくない・やる気が出ない悩み。気力アップのかぎは丹田にあり

関連記事:やりたいことはあるけど、なぜかやる気が出ない。気力・やる気アップの対策は?

関連記事:願望実現、引き寄せがうまくいかない時。スワイショウ(腕振り運動)を試してみては?

 

身体のゆがみは気の詰まりを発生させ、それが固定化されると病気になります。

病気は肉体の物理的な面と、ストレスなどの心理的な面から作られ、両者は連動しています。

病気はある意味、滞ったエネルギーの解放でもあります。

実は1月4日にぎっくり腰になり、整骨院に通いはじめました。

その整骨院は数年前夫が追突事故に遭いむちうちになった際にスピリチュアルケアでお世話になっている先生に教えてもらったところ

です。

腰が悪いといっても、腹筋やら股関節やら色々連動しているようで、これを期に姿勢や筋肉の使い方を学ぶことにしました。

 

私の場合、心や潜在意識といった目に見えない部分は普段からメンテナンスしているのですが、肉体のメンテナンスはあまりやっていなかったのです。

数年前はストレッチに筋トレ、気功の一種である「スワイショウ」をやっていましたが、いつのまにかほとんどやらなくなり・・・。

パートが介護職なので、身体を動かしている気になっていたのです。

動かしていることは動かしているのですが、バランスが悪いままの動きなので、腰に集中してダメージが蓄積されてしまっていました。

また、昔ヒールを履いていた名残で「開帳足」気味であり、足から首までのメンテナンスをすることに。

教えてもらった姿勢、ストレッチに加え、上記の本も活用しています。

例えば手に不調がある場合は、手の部分だけではなく、背骨のどの部分、肋骨の周りのどの筋肉が固まっているから、など言う内容が書かれています。

実は手もちょっと違和感がありまして、手を腰に当てようとすると小指側の手首が痛かったのです。

気が付いたのが1年前。

レイキのセルフヒーリングで腰に手を当てるポーズがありますが、その時に痛みを感じ、「加齢かな」と思っていました。

上記の本に乗っている背骨を伸ばす体操や側面を伸ばす体操をやってみたら痛みが無くなりました。

不思議です。

 

それから、余裕のある時はヨガも。

こちらは尊敬する本山博先生の本。

何度も読んでいますが、これはヨガの本なのです。

ポーズも載っていて、簡単に取り組めるものも多く、無理なくできるものからやっています。

内容はめちゃめちゃ深く、今までは読むだけで満足していました。

 

整骨院では股関節の硬さと、背骨の硬さを指摘されました。

若い頃は身体は柔らかかったのですが、家で試しに前屈をやってみるとびっくりするほど固くなっておりました。

背骨はエネルギーの通り道でもあり、瞑想が深まることにも関係しています。

引き寄せや願望実現は、意識がまず好ましい波動になることが大事ですが、それを維持するのはエネルギーです。

エネルギーが少なかったらいい状態が続きにくく、波動が下がりやすいのですね。

呼吸などからエネルギーを取り入れることができますが、そのエネルギーは背骨を通ってチャクラに行きます。

チャクラの活性化が現実創造に大いに関わっていて、特に第4から上位のチャクラが願望実現と関わりがあるようです。

というのは、願望実現は自分以外の周りも巻き込んで、いつのまにか自分の願いが叶えられるということですが、これは「他力」がはたらくようになるということ。

第1、第2、第3は個としての自分が社会で生きていけるようにと「個」を保持するように働きますが、第4から上位のチャクラは、社会の中の個、全体の中、宇宙の中の個として、自分も周りも幸せに生きていけるように働きます。

上位のチャクラが活性化されるということは、個の望み=全体の望みに近づいていくということ。

生き生きと自分の個性を生かして生きるのと同時に、それは自分へのこだわりという「自我」からは解放されつつある段階です。

より一層「自分」になっていくのに、同時にそれは「自分」からの解放も意味するのですね。

 

今回背骨の硬さを指摘されましたが、それはPCに向かってブログを書く作業が原因のような気がします。

書くのは好きなので没頭するあまり、首や背中が痛くても気にせずに続けておりました。

ブログ執筆はライフワークの一つなので、私にとっては無くてはならない時間なのですが、悪い姿勢のせいで背骨が曲がり、エネルギーがうまく活用できず、引き寄せや願望実現に時間がかかっている気がします。

しかし見方によれば、この先願望実現が加速化され、ライフワークのみで生きられるように人生が変化するという未来が意識の中で出来上がっているから、エネルギーの通り道を軌道修正させられたようにも思います。

 

自分の人生を生きるという好ましい現実を創るという意味でも背骨は大事です。

また、肉体の健康といった面でも、骨格のゆがみはケガにつながるだけではなく、内臓疾患や精神的な病気などさまざまな不調の原因となります。

ちょっと背骨のストレッチをやっただけで手首の痛みが消えたことには驚きです。

 

今日もお読みくださりありがとうございました。

 

 

個人面談ではお一人おひとりを大切に、その人の価値観を大切にした対応を心がけております。 どのようにすれば最もらくになれるのかは人それぞれ、抱えている価値観・気質・状況によって異なります。 「千の花」での面談をご希望の方は以下をお読みください。 ブログ内には心の癒しやあなたの可能性を広げるヒント、役に立つ本の情報など豊富にございますので、ぜひ参考になさってくださいね。