③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

願いが叶うセルフケアのプロセス。自我には願望を叶える力はない。願望実現まで時間がかかった私の体験

セルフケア用に使ってください。願いが叶うプロセス 叶いそうな願いであれば、心の抵抗なしにするすると叶っていきます。 叶いそうな願いとは、「それがあることが自然」「それを手に入れられることが自然」と思えることです。 叶いそ…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

引き寄せの法則。「楽しくない」という思いが願望実現を邪魔している

「楽しくない」を「楽しい」と思えるようになるには?「身体」を整えること 引き寄せの法則では、願望を意図したらできるだけ良い気分でいることが大事と言われますね。 意図したら「叶う」と信頼し、委ね、日々をご機嫌で暮らしている…

メンタルブロックとセルフイメージ

体育が苦手な子ども時代。理由を掘り下げてみました。私の体験談

昔は気力に乏しく、いつも疲れていました。 外で気を遣う子どもだったので、友達にも気を遣い、思いっきり遊ぶこともほとんど無かったです。 本当に仲の良い子とは素の自分でいられて楽しめるのですが、他の子と遊ぶ時は楽しいと感じた…

メンタルブロックとセルフイメージ

メンタルブロック。自己アピールできず遠慮してしまう。私の体験談

メンタルブロック。自分を表現してはいけない。人を出し抜いてはいけない これは子ども時代に抱えていたメンタルブロックです。 メンタルブロックは一つだけではなく、複数抱えていて、それぞれが背後で絡み合っています。 私の場合は…

メンタルブロックとセルフイメージ

「高い物を身に着けられない」メンタルブロック 女性らしくあってはいけない 私の体験談④

前回の続きです。20代から30代の頃の話になります。 関連記事:メンタルブロック 女性らしくあってはいけない 私の体験談③   「高級ジュエリーやブランドバッグ、持っているのに身に着けられない」メンタルブロック…

メンタルブロックとセルフイメージ

メンタルブロック 女性らしくあってはいけない 私の体験談③

女性らしい格好をすると罪悪感を感じるその理由 関連記事:毒親あるある?「ロングヘア禁止」。メンタルブロック 女性らしくあってはいけない 体験談① 関連記事:「着飾るのは人格が低いからだ」メンタルブロック 女性らしくあって…

メンタルブロックとセルフイメージ

「着飾るのは人格が低いからだ」メンタルブロック 女性らしくあってはいけない 体験談②

着飾るのは相手に失礼という思い込み 前回の記事 毒親あるある?「ロングヘア禁止」。メンタルブロック 女性らしくあってはいけない 体験談① の続きです。 今回は10代半ばから20代前半までの話になります。 「きちんとした男…

③引き寄せ。「自分の心=外の世界」を定着させる

一瞥体験、覚醒体験後の苦悩「それどうでもいい。なのにやらねばならない」

不安や不足を埋めようとする行為がイヤになる 一瞥体験、覚醒体験では「悟り」を一時的に体験するものの、そこに留まらずにまた元に戻ります。 悟りの状態であるならば、周りで起こるあらゆることが「それで完璧」「何もかもが調和して…

メンタルブロックとセルフイメージ

毒親あるある?「ロングヘア禁止」。メンタルブロック 女性らしくあってはいけない 体験談①

アダルトチルドレン。毒親あるある「ショートにしたがる」 本当はもっと女性らしくありたいのに、それができない。 わざと女性らしさを抑えるような行動を取ってしまう。 私自身、自分の内面と向き合うことで、メンタルブロックがずい…

④自分を信じてやりたいことをやる

スピリチュアルな覚者とお金① 使命や天命を生きるとお金に困らないのか。

スピリチュアルな覚者であるアニータ・ムアジャーニさん、阿部敏郎さん、雲黒斎さん、大木ゆきのさんについて、今回紹介させていただいております。 次回は別の方を紹介します。 今の仕事や活動に移行する際、経済状態はどうたったので…